自転車乗りの日々

熱中症の恐怖

LINEで送る
Pocket

昨日のリベンジで吉田にうどんを食べにいこうと9:00AMに家を出発。

その時点で『今日は熱いなぁ』と思いながらも精進湖線を登る。

しかし昨日の疲れで全身が思うように動いてくれず、汗ばかり吹き出てくる。

10kmも進まないうちについに「今日は無理」と判断し、いつものみたまの湯周回コース(約50km)に切り替え。

水分は手持ちのボトル1本ではとても足りず、自販機で現地補給。しかし体が熱さに慣れていないためか自宅まで約10kmの地点で足が動かなくなってきた。

平地で軽いギアにしてもケイデンスが70までしか上がらない。これはヤバいと思い自販機を探してスポーツドリンクを補給。すると一気に汗が出始め5分ほどすると足も動き始めてケイデンスが90まであげられるようになった。

おそらく今考えるとアレが熱中症(脱水状態)のなり始めだったのではないかと思う。

プロのロードレースのようにサポートカーがいるわけではないので早め早めの補給が重要だと改めて実感した1日でした。

明日は終日出社なので、吉田のうどんリベンジはあさって以降に持ち越し。頑張って回復しよう。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-自転車乗りの日々