吉田のうどん 自転車乗りの日々

吉田のうどんリベンジ

2011/07/24

LINEで送る
Pocket

一昨日はあまりの暑さに吉田までたどり着けず、うどんはお預けになっていた。

(ちなみにこの日地元の甲府市は日本で2番目に暑い市町村だった。1位はお隣の甲州市。この時期に37度を超えるってどういうこと?)

そこで今日は午前8時ころに家を出発して吉田を目指すこととした。途中相変わらずの暑さにへばりながらも11時前には富士吉田市に到着。

あらかじめ吉田のうどんマップを参考に何件か当たりをつけていたのだが、11時を回ったばかりだったのでとりあえずそれらの場所を確認して回ってみる。しかしあまりにたくさんの店が紹介されているためにどの店にするか決め手がなく結局11時30分になった時点で見つけた「べんけい」に入ることに。

べんけい店頭

物腰のやわらかいお姉さんに「つけうどん」があるか聞いてみると、べんけいではざるうどんがそれだという。ではそれをと頼んでみたが、メニューをよく見てみるとその横に「吉田の冷やしうどん」というのがある。違いを聞いてみるとざるうどんはトッピングがノリだけで、吉田の冷やしうどんはトッピングが具だくさんだという。今からでも変更できるか聞くと大丈夫だというので吉田の冷やしうどんに変更。

食べてみたところ、「初心者向けの吉田のうどん(冷やし中華トッピング)」といった感じ。

べんけいの冷やしうどん

私の好みはこれぞ吉田のうどんという太め、堅めの腰の強いもの(だから冬でも食べるのはつけうどん)。それを期待するとちょっと肩透かしを食らったような気がする。味は問題ないし、薬味の辛いのは風味がよくておいしかったけどね。

次はいつ行けるかわからないが今度は定番の店を選んでみようかな?

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-吉田のうどん, 自転車乗りの日々