サーバ構築備忘録 断捨離の日々

固定電話料金を断捨離できるか?(山梨県限定)

LINEで送る
Pocket

CATVインターネット接続とは

先日CATV インターネット接続を追加するということを書きました。

昨日その契約が済みましたので、その時に聞いた説明について書き留めておこうと思います。
  • CATVインターネット接続サービスは同軸回線接続と光回線接続の2種類がある。
  • 私の家のエリアはまだ同軸回線接続サービスしか提供されていない。
  • 来年の1月以降に光回線に切り替わる予定である。
  • 今はキャンペーン中なので初期費用が無料である。
  • 初めの3か月間は無料で利用できる。
  • 今加入しておけば、将来光回線への切り替えが無料で行ってもらえる。
  • 光回線になれば光電話サービスが利用できるようになる(ただし、1契約につき1番号のみ)。また、ケーブルテレビでBS放送が見られるようになる。
  • ひかり電話サービスを契約すればAuスマートバリューが申し込める。
以上が概要になります。

「今の時点でCATVインターネット接続サービスに加入しておけば、光回線に切り替えた際にメリットが大きいですよ」といった点が売りのようです。

ただしうちの場合、母屋と離れで固定電話の番号が2つ必要になるので、1つはCATV光電話サービスを利用するとしても、もう1つはNTTに戻す必要があるようです。
ですのでその点を含めて考慮する必要があります。

 

工事は1週間後

昨日契約して最短で工事を予約したところ、来週の金曜日に工事をしてもらえるそうです。

ケーブルモデムを設置する予定の寝室にはアンテナ線(同軸ケーブル)が来ているのですが、それが細いものでインターネット接続に対応していないので、太いケーブルと入れ替えるそうです。
(外に面している壁からケーブルが引いてあるので、壁の穴を広げてケーブルを交換するらしいです。)

来週の工事日(開通日)までにそちらの回線用のサーバを用意します。

ベストエフォートで24Mbpsらしいのですが、実効速度はどのくらいでしょうか?
回線速度に見合ったサーバにしなくては...

今のkabiniのサーバよりは性能が低くてもよさそうなのでできるだけ低予算に収めようと思います。

 

Auひかりを断捨離できるか?

Auひかりの利用料金は
プロバイダ(@nifty)+回線使用料で4482円、電話サービスの基本料金+オプション使用料で950円の計5432円。

CATV光電話は
インターネット回線使用料(プロバイダ込)1400円、電話サービスの基本料金+オプション(ナンバーディスプレイとナンバーリクエスト)使用料で2030円、もう1つの(NTTに戻す方の)固定電話料で1600円の計5030円。
(本来のケーブルテレビとしての回線使用料に月額3000円かかっているのですが、甲府市でテレビを見るための固定費としていずれにせよ必須です。)

NTTに戻した場合のオプション使用料を計算に入れなければ若干CATV光電話の方が安いです。

ただし、Auひかりは1Gbps、CATVは24Mbpsでの試算です。
ギガビットに慣れてしまった環境ではたしてCATVで満足できるか微妙なところです。

さらにCATV光電話に切り替えた場合、光ファイバケーブルの取り回しも気になります。(今回ケーブルモデムを設置してもらう寝室から電話線のある玄関まではLANケーブルがひいてありません。)

また、今回CATV回線でサーバを立てたとなるとIPアドレスを2つ使うことになります。

もしもAuひかりを断捨離してCATVのみにした場合、IPアドレスを2つ使うためには1000円の追加料金がかかります。

(~ヘ~;)ウーン

そもそもサーバが2つ必要か?
いやそれは趣味だから。要不要の観点で見ちゃダメ(*_*)

どうするにせよ来年の1月にならなければ乗り換えは出来ないのだから、それまではAuひかりとCATVインターネットの併用でいきます。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-サーバ構築備忘録, 断捨離の日々
-, ,