自転車乗りの日々

Time I-Clic Racer 破損

2011/07/01

LINEで送る
Pocket

今日は朝から吉田に向けて一人でツーリング。

吉田のうどんマップを見ながら市内を徘徊したのでかなり頻繁にペダルから足を外した。

しかし、何ということか今年の1月に付けたばかりのTime I-Clic Racerのかかと側のキャッチ部分がいきなりベキッとくじけてしまった。

つま先側のクリートを引っ掛ける部分が何かとぶつかった拍子に折れるということは聞いたことがあるがかかと側のスプリングプレートの後ろが折れるというのは初耳。(初見?)

しかも折れたのが吉田でうどんを食べて出発した途端。

さあ帰ろうと愛車TCRにまたがりペダルに足をかけるとなんかうまくクリートをキャッチしない。またクリートに石でも挟まったのかと思って確認するとクリートは問題なし。まさかと思ってペダルを見ると後ろ半分がひしゃげてる。直そうと思いいじったら後ろ半分が完全にもげてしまった。

この状態でどうやって帰れと...

とりあえずつま先側はクリートが引っ掛かるのでその状態で帰路に就く。

しかし帰り道にも低めだが峠はある。まさか引き足が使えないことがこんなに辛いとは思いもよらなかった。TCRに乗り始めてすぐにSPDペダルを取り付け、引き足が使えるのが当たり前だっただけに全然別の自転車に乗っているかのような新鮮な驚きだ。

まぁなんとか家までついたところで早速WiggleでTime I-Clic Racerをポチっ。

(Shimanoのメタルのペダルにしようかと迷ったが、次は丁寧に扱おうと心に決め同じものを選択)

今度壊れたらShimanoの105あたりの頑固一徹なものにしよう。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-自転車乗りの日々