サーバ構築備忘録

WordPressをインストール(備忘録)

LINEで送る
Pocket

LAMP環境は構築済み

とりあえず昨日まででLAMP環境は構築し終わりました。
結局MySQLの設定がスムーズに進んだRaspbianを使うことにしました。

で次はいよいよWordpressのインストールです。

といってもこちらのページを見れば一目瞭然です。

あえて気を付けるとすれば、日本語版をインストールすることくらいです。
単純に
>wget http://wordpress.org/latest.tar.gz
すると英語版がインストールされてしまいます。
>wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
で日本語版が取ってこれます。

あとは上のページの手順通りで問題ないと思います。

 

テーマをインストール

Wordpressをインストールするのにrootで行った場合、ドキュメントルートから下の所有者がrootになっている可能性があります。

そこで
>chown -R www-data.www-data /data/www
を行って所有者を変えておかなければなりません。

これを忘れるとファイルのアップロードやプラグインのインストールをダッシュボードから行えません。
(昔もこれではまって悩んだことがありました。)

ここでやっとテーマのインストールです。

このサイトで使っているSTINGER7にしようと思ったのですが、こちらを見るとSTINGER PLUS+にアップデートされていました。

そこでSTINGER PLUS+を使ってみることにしました。

STINGER7に比べて細かい設定ができるようになっていますが、まだ使いこなせていません(^^;)

ついでなので、このサイトのテーマも STINGER PLUS+に変更してみました。
気付いたことがあればまた記事にします。

 

プラグインのインストール

次のプラグインをインストールしました。
  • All in one Favicon
  • Auto Post Thumbnail
  • Contact Form 7
  • EXIF-Remove-ImageMagick
  • Google Analytics by MonsterInsights
  • Google XML Sitemaps
  • PubSubHubbub
  • Table of Contents Plus
  • TinyMCE Advanced
  • WP to Twitter
それに初めからインストールされていた
  • Akismet
  • WP Multibyte Patch
を有効化しました。

設定は大部分がWordpressの中で行えるようになっているので特に問題はないでしょう。

Google Analytics by MonsterInsights と WP to Twitter は外部のサービスを利用する必要があるので少し手間がかかります。
(細かい手順はググってみてください。私はこちらこちらを参照しました。)

EXIF-Remove-ImageMagick は
>sudo apt-get install Image-Magick
>sudo apt-get install php5-imagick
>sudo systemctl restart apache2
Setting で Enable removing of EXIF data:にチェックを入れる
という手順が必要になります。

あとはまったことと言えば
TinyMCE Advanced の設定で「ツールバー切り替えボタン」の下に設定したメニューは表示されないといったところくらいです。

 

人前に出せるくらいにカスタマイズしたら公開する予定です。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-サーバ構築備忘録
-