ウェイトトレーニングの日々 断捨離の日々

トレーニング10回目を終えて(なぜトレーニングをするのか)

LINEで送る
Pocket

今回の目標

今日は疲れもとれ、筋肉の張りもないのでいい状態でトレーニングに臨めました。
しかし、前回が少しふがいなかったので今回も同じ内容で行いました。

ベンチプレス:45㎏3セット
スクワット:70㎏3セット
ラットマシン:55㎏3セット
アブコースター:4セット

 

実際のところは

ベンチプレスは少しだけ成長しました。ウェイトは前回と同じ45㎏です。
1,2セットはきっちり10回できましたが3セット目は8回までしかできませんでいた。
(前回は3セット目は40㎏に落としましたが今回は45㎏のままです。)。
さらに3セット目が終わってすぐに35㎏を4回追加しました。

スクワットは前回と同じ70㎏です。
腰を沈める深さを少し深めにするようにして3セットきっちりこなしました。。
各セット11回が目標だったのですが、うっかり10回にしてしまいました(--;)。

ラットマシンですがウェイトを重くしていないのですが、今回は広背筋をかなり意識できました。
おかげで帰ってきた今背中が張っています。

アブコースターに関しては特に変わりありませんが各セットを12回にしてみました。

全体的に前回に比べるとまぁまぁ成長しているような気がします。ちょっとだけ超回復してくれたんでしょうか?
まだ漸進性の原則にしたがえるほどウェイトは重くできませんが、ちょっと気分がいいです。

 

なぜトレーニングをするのか

なぜ、今まで1年半も休んでいたトレーニングを再開したのか?

まずは母の面倒で滅入っている精神のリフレッシュです。
運動をしている間は頭の中が空っぽになってまるで瞑想でもしているかのように自分の体と対話できます。
(これはウォーキングやジョギングでは感じられない感覚です。全身の力を振り絞るその一瞬しか感じられません。)

さらに目先の目標としてメタボ脱却もあります。
そう、贅肉を断捨離したいのです。
服をミニマルにするならば体もミニマルにしたいでしょう?

 

なぜメタボがいけない

他人の目が気になるからではありません。
幸いなことに私は身長が180センチほどありますので、街を歩いていてもさほど極端なメタボがいるとは思われません。(家族談)
もちろん痩せてはみられませんが、他人にどう思われようがそもそも気にしません。
そうでなくてはミニマリストなんてやってられないでしょう?

あえて言えば、妻の視線が痛いからでしょうか。お風呂上りに上半身をシャツ1枚でいると時々おなかを突かれます。
これが暗に「メタボ!!」と言われているみたいで結構傷つきます。

妻とは出会ってからもう27年になります。
当然その間の体脂肪率1ケタだった私の体も知っています。
そんな妻のためにかつての自分に戻ってみたい、そこまでは無理でもおなかを突かれなくて済むようになりたい。

他人の目は気にならなくても妻の目は気になるのです。

 

象さんを知ってますか?

シックスパックと最近よく言いますが、腹筋を鍛えて絞り上げて贅肉を落としていくと、おなかをぎゅっと引き締めた時に象さんのように腹筋が浮き出てきます。
(ボディービルダーの腹筋ともちょっと違います。)

ハンドボール選手の宮崎大輔さんが以前披露していました。(画像はググってみてください。)

昔の自分もあんな体をしていました。(象さんの鼻はもっと細めでしたが(^^;)

もしあの頃の自分に戻れたら、などと夢を見ながらトレーニングしています。
(あの頃は寝ても覚めてもトレーニング一色の生活を送っていたなぁ。今はとても真似できないです。)

腹筋だけトレーニングしても贅肉はとれないので象さんは出来ません。

そのため、全身をトレーニングして贅肉を削ろうとしています。

象さんができるまでは無理かもしれないけれど、せめて腹筋を割りたいなぁなどと思いながらゆるいトレーニングをしています。
時間さえ取れればなぁと言い訳ばかりですが(゜゜;)\(--;)オイオイ

あと3回のトレーニングで体は変わるのか?ちょっとドキドキです。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-ウェイトトレーニングの日々, 断捨離の日々
-,