断捨離の日々

10年もののほこりを断捨離

LINEで送る
Pocket

すっかり忘れてました

今年の春に行った浴室のカビキラーを使った一斉掃除。

壁全面、天井、床、浴槽内と全てカビキラーをふいた後でスポンジでこすって掃除しました。

その後も気が付くたびにカビキラーを使って掃除していたんですが、一つだけ掃除し忘れていました。
(というか見て見ぬふりをしていました。)

取り付けのねじが緩んで触ると落ちてきそうな換気扇です。
DSC_0827父が亡くなってから掃除した記憶がないので10年は掃除していないはずです。
(写真をよく見ていただくとわかりますが両脇を針金を使って固定してあります。)

触ると危険そうでつい次にやろうと後回しにしてしまいました。

 

羽の奥もすごいことに

カバーと羽を外してみると、外に面した側もすごいことになっていました。
DSC_0830

おそらく前回掃除したときカバーと羽は掃除したもののここまでは掃除しなかったのでしょう。

雑巾ではとても拭き取れないのでキッチンペーパーを湿らせてどんどんと使い捨てながら汚れをふき取っていきます。

手が届かないところは割り箸にキッチンペーパーを巻きつけたり、さらに細かいところは綿棒を使って汚れを落としました。

幸いなことにほこりはひどいものの特に洗剤を使わなくても汚れはとることができました。

その結果ここまではきれいになりました。
DSC_0833ついでに緩んでいた取付用ねじも締め直しきっちりと固定しました。

しかし、この換気扇ももう25年使っているモノなのでもうそろそろ買い替え時かもしれません。
(右下のスイッチ部分のさびがちょっと怖いです。)

それはともかくとりあえずカバーと羽をきれいに洗って取り付けると見た目は新品同様です。
DSC_0834(両脇にあった針金ももう必要ありません。)

これで次からはおびえることなく換気扇も掃除できます。

 

シャワーホースの黒かび

換気扇の掃除に時間がかかりそうだったので、シャワーホースの黒かびにカビキラーをふいてラップを巻いておきました。

およそ1時間半くらいたってからラップを取ってこすってみました。

DSC_0829

全然歯が立ちませんでしたorz

ここまで来るとカビの根が完全にホースに食い込んでしまっているので諦めるしかなさそうです。

シャワーホースの価格を見ると専用品で2500円ほどするので交換するかどうか検討中です。

最後のあがきで漂白剤につけていますが、果たしてどうなることやら。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-,