断捨離の日々

電気代を断捨離

2016/11/26

LINEで送る
Pocket

7月分の請求金額が決まりました

6月に電力会社を東京電力からlooopでんきに切り替えました。

1か月使ってみたところ、請求金額が母屋と離れでそれぞれ7005円と2542円となりました。
昨年の消費電力が分からないので一概に比較できないものの、昨年同月の請求金額はそれぞれ8630円と5782円でした。

これを見ると大幅に電気代が節約できたことになります。

特に初期費用がかかるわけでもなくちょっとした手続きをするだけでこれだけ金額が違うとなれば切り替えは大正解でした。

まだ電力会社を切り替えていないのであれば、比較サイトなどでシミュレーションしてみるといいかもしれません。

 

リビングの照明を交換

今まで使っていた照明は25年物の蛍光灯のモノです。

今週の暑さでエアコンを入れたところほこりが落ちてきたので掃除しなければと思い照明を外して掃除機でほこりを吸い取りました。
DSC_0854

うかつにも今年に入って初めての掃除だったためすごいほこりです。

掃除してとりつけてみたのですが、蛍光管が1本切れていました。
DSC_0855

だいぶ前からこの照明は調子が悪く、蛍光管を交換してもすぐに切れてしまいます。

そこで妻と話し合い、思い切ってLED照明に交換することにしました。

リビングは和室なので今までと同様の和室用ペンダントライトにした方が見た目がいいかと思ったのですが、地震の際にペンダントライトよりもシーリングライトの方が安全ではないかということでそちらに交換することにしました。

通販で買うことも考えたのですが、実物を見た方が良いかと思い近所の家電量販店に行ってきました。

和室用のシーリングライトを見たのですが、安いもので25000円ほどします。

リビングなので特に見た目は気にしないでいいだろうということで普通のシーリングライトから選ぶことにしました。。
それならばおよそ10000円で購入できます。(一応NEC製のきちんとした(?)メーカー製です。)

せっかく古い照明を掃除したので年末まで待ってから交換しようかという話も出たのですが、思い立ったが吉日ということでその場で購入を決め、幸い在庫もあったので早速家に持ち帰って交換しました。
DSC_0858

値段が安いのに12畳用と明るいモノだったため一番明るくすると明るすぎるくらいです。
今までの蛍光灯が暗かったため、しばらくは2・3段階暗い状態で使って目を慣らします。

しかし、明るさよりなによりペンダントライトがシーリングライトになったことにより、頭上の圧迫感が無くなったことが一番うれしいです。
天井が高くなり部屋が生まれ変わったような気がします(^_^)

 

電気代を断捨離

電力会社を切り替え、使用頻度も多いリビングの照明もLEDに交換しました。

最近はこまめに使わない電気を消すなどして極力電気代も断捨離出来るように気を付けているので、おそらくこれで来月はさらに電気代が安くなるはずです。

あとは先日壊れた冷蔵庫を何とかしたいところです。
せっかく家電量販店に行ったので冷蔵庫も見てくればよかったのですが、予算的にまだ買い替えられないのであえて近づきませんでした。

うちの白物家電は軒並み10年以上使っているモノなのでもうそろそろ買い替えを本気で考えないといけないのかもしれません。
極力ミニマルにしたうえで必要なモノは買い替えを検討します。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-, ,