断捨離の日々

久しぶりの断捨離祭りで魔窟探訪

LINEで送る
Pocket

今日は妻が乗り気

先日携帯が見つかった魔窟。
片づけたいなぁと眺めていたら妻が「私もそこを片付けたかったの」と言ってくれました。

そこでさっそく魔窟探訪。
IMG_0001

観音開きの押入れなので基本的に右側しか使っていませんでした。
それもティッシュペーパーのストック置き場として利用していたのみ。
そのほかのモノはほぼ使っていないモノです。

 

ほとんど断捨離

いつも通りすべて全出しして断捨離しました。

が外に出してもほとんど上の写真のままなので特に写真はとっていません。

左側にあるモノは基本的にほぼ断捨離出来るはずのモノなので、妻に任せて仕分けてもらいました。

元の場所に戻したのはこれだけです。
IMG_0002

ティッシュペーパーのストックとキッチンの換気扇のフィルターです。
「これで思う存分ストックができる」って、これだけあれば十分でしょう(笑)

その他のモノで残しておくものは次女の荷物置き場の下の収納にしまいなおしました。
IMG_0004

次女の使うサインペンや封筒、網戸の張り替えや障子の張り替えといった年に1度きりだけど必ず必要なモノだけを残しました。

処分するのはこんなにありました。
IMG_0005不燃ゴミはさほどでもありませんが、書類を大量に断捨離しました。

 

断捨離するのに触れてみるのは大切

妻が書類を仕分けしているうちに年賀状を含めて古い手紙がたくさん出てきました。

私が処分するときには確認もほどほどに一気に処分してしまうのですが、妻は一応一通り触れてから処分します。

すると驚いたことにこんなものが出てきました。
IMG_0006以前手紙に添えていただいた現金が計1万1千円と今となっては懐かしいテレフォンカードが5枚。

私だったらまず間違いなく見落としてシュレッダーにかけていました。
やはり断捨離するときに触れてみるのは大切なのだと痛感しました(^^;)

夫婦で断捨離すると要・不要の判断がつけやすいし、大切なモノを見落とすこともありません。

あとは一番の難関の写真の断捨離ですが無理して私一人で行うのはやめにしておきます。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-