断捨離の日々

やはり茂木和哉は最強

LINEで送る
Pocket

今朝も朝から掃除

今日も朝からいつものルーチンワークの掃除です。
毎日のことなので特に変わったこともないのですが、ちょっと気になるところを見つけてしまいました。

このところの夕立がすごいので雨が部屋に吹き込まないように掃除しながら2階のすべての窓を閉めてまわりました。

すると長女の部屋に置いてある物品棚に明らかに使っていないほこりだらけの荷物が。

私が大学時代に使っていた関数電卓とPDAです。(今時PDAなんて知らないですよね。)

勝手に処分するわけにもいかないので長女が部活から帰ってきたら処分してよいか確認します。

本当はプライバシーのことも考えて勝手に部屋に入ることも控えたいのですが、掃除担当は私なのでそこは勘弁してもらいます。

 

茂木和哉の出番

ルーチンワークの掃除を40分ちょっとで済ませて、いよいよ今日のメインイベントの洗面台の掃除です。

私は毎月一日に歯ブラシを交換するように決めているのですが、今日のために古い歯ブラシを取っておきました。

まずは一番気になっていた部分です。
DSC_0932

洗面台に水をためた時にあふれないようにする排水口です。

ここから微妙に錆のような汚れが流れ出てきて困っていました。
以前に歯ブラシでこすったとこがあるのですが汚れかサビかわかりませんがきれいにすることができませんでした。

そこで歯ブラシに茂木和哉を歯磨き粉のようにつけてこすってみました。
DSC_0947

分かりずらいかもしれませんが茶色い汚れがきれいさっぱり無くなっています。
いやぁ、やはり茂木和哉最強です。

続けて洗面台のシミをこすってみました。
DSC_0935写真ではモアレが出てよく分からないのですが壁に近い右側の部分にシミがあります。
以前にも普通のキッチンクレンザーとラップたわしでこすったのですが全く落ちなかったものです。

そこで茂木和哉とラップたわしでこすること、ものの2,3分。
DSC_0936

やはり写真ではわからないかorz
肉眼で見るとシミがきれいさっぱり落ちています。

他にも細かいところを歯ブラシでこすっていきました。
DSC_0933

ふちに微妙な茶色い汚れがあります。
DSC_0948アングルがちょっと変わってしまってますが、汚れがスッキリ落ちていることが分かります。

この他にもカメラでは撮りづらかったので写真はありませんが、蛇口の裏などもきれいに磨きました。

ここまで磨いてきて分かったのは、茂木和哉は単なるクレンザーではないということです。
クレンザーとしての性能のほかに洗浄効果もかなり強く持っています。
今まで歯ブラシやメラミンスポンジと様々な洗剤でこすっても落ちなかった汚れが茂木和哉だといとも簡単に落とせます。

そういえば蛇口と言えばキッチンの蛇口も水垢というかくすみがあります。
DSC_0941

これでも普段から「ぴかっと輝くシート」でこすっているんですよ。

で、茂木和哉でこすった結果がこちら。
DSC_0946明らかに輝き方が違います。

ついでに蛇口の先端もこすってみました。
こする前がこちら。
DSC_0942こすった後です。
DSC_0943こする前がちょっとピンボケしてるのでわかりづらいですが、茶色い汚れがきれいに落ちています。

茂木和哉で掃除し始めるとあまりにきれいになるので、今まで汚れていないと思っていたところが実は汚れていたことに気づいてしまいます。
このままだときりがないのでとりあえずここまでで終わりにしました。

ちなみにここまでの表現でお分かりかと思いますが、茂木和哉はあくまでも洗うのではなくこするための洗剤です。
こするのにある程度の力は必要なので、ここまできれいにするだけで汗だくになってしまいました。
(今日の天気が暑すぎるというためでもあるんですが)

 

騙されたと思って

ミニマリスト、シンプリストの皆さんも一度だまされたと思って使ってみてください。

万が一気に入らなくても返金保証があります。

うちにもまだ数種類の洗剤がありますが、この茂木和哉は必ずリピ買いします。

本来は水垢落しがメインですが、キッチンシンクなどを磨くときにも効果を発揮します。
他の洗剤やクレンザーでも落とせる汚れかもしれませんが、茂木和哉ならば格段に手早く汚れが落とせます。

ラップたわしと歯ブラシと茂木和哉の組み合わせがあれば落とせない汚れはないのではないかというほどです。

それなりのお値段はしますが、必死に汚れを落とす手間を考えれば絶対に損はしません。

広告
 

断捨離しなくてよかったもの

茂木和哉の効果に気をよくしてあちこちを磨いているうちにちょっとした問題が発生しました。

キッチンの蛇口についている食洗機用の分岐点から水漏れが起きてしまったのです。

どうやらこすっているうちに分岐点のねじが少し緩んでしまったようです。

先日父の物置を断捨離した時に工具の類をかなり処分してしまったのですが、スパナセットとウォーターポンププライヤーは念のためにとっておきました。
(写真撮っておいたはずなのに見当たらない(^^;)

で、そのスパナとプライヤーで分岐点のねじを締めてみると四分の一回転くらいまわりました。
今まで気づいていなかっただけで結構緩んでいたようです。

もしも工具がなければホームセンターに買いに走るか業者に頼むかしなければなりません。

ミニマリストを目指すと言ってもこんな時に断捨離しなくてよかったと思うこともあるんだと学びました。

ドライバーとスパナくらいはとっておいた方がいいですね。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-,