何気ない日常

妻在宅ストレス症候群?

LINEで送る
Pocket

今日からお仕事

お盆休みも昨日で終わり、今日から妻は仕事、長女は部活、次女は学童保育が始まりました。

家に残ったのは母と私の二人。

しかも母は退院してから未だに調子が良くないようでベッドで休んでいます。

おかげで掃除もはかどり、こうしてブログを書く時間も作れました。

ルーチンワークをいつも通り、決まった時間に行えるというのがこんなにも気楽とは今まで気が付きませんでした。

 

妻が家にいるのがストレス?

妻が家にいると「少しは掃除も手伝ってくれたらいいのに」とか「食事を作ってくれないかなぁ」といった愚痴がこぼれそうになります。
(もちろん口には出しませんが。)

これって世間でいう夫在宅ストレス症候群の妻バージョン?と頭に浮かびました。

しかし、こうして妻が仕事に行ってしまうと心にぽかんと穴が開いたように感じます。

なんだかんだ言ってもやはり妻が家にいてくれた方が生活が充実しています。

逆に妻の方からすれば家にはいつも私がいて、(姉が家にいるときは)どこかに出かけるときにも私がついてくるので邪魔に感じているかもしれませんが。

こうして家事を頑張っているのも自分がやりたいからやっているのですが、実は妻に褒めてもらいたいからかもしれません。

この時期一通り掃除を終えると結構汗だくになるのですが、「ありがとう」と一言言ってもらえれば明日も頑張ろうという気になります。

 

断捨離祭りのタイミング

妻とは高校時代からの付き合いなので、すでに四半世紀の付き合いになります。

結婚してから18年。若干の危機はありましたがそれでも仲良くやってきました。

最近は人間関係を断捨離しつつあり友人との交流もあまりないため、休みの日も家族で過ごすことが多くなりました。

長女は部活に行ってしまい、次女は妻の実家に遊びに行ってしまうと夫婦二人きりです。

そうすると時間を持て余してしまい、何をしようかとなります。

そこで断捨離祭りが始まります。

しかし、二人の気になる点が時として違う場合があります。

そんなときにどちらの意見を優先するかが問題です。

結論から言うと妻の意見を優先すると万事丸く収まります。

最近の私の断捨離の基準は掃除の邪魔になるものをなくしたい。

妻の基準は生活していくなかで家の中をシンプルにしたい。

結果的には同じところに行きつくのですが、妻の意見を優先した方が家の中は見栄えが良くなるんですね。
そのおかげでブログにアップする写真を撮ることもできます(^_^)

今日のようにルーチンワークをするだけでは特にブログに載せる写真もありません。

あぁ断捨離祭りしたいなぁ。

今週末は妻は仕事と法事があって出かけてしまうので週末もひとりぼっちです。

毎日何度も繰り返される母の話の相手も入院していた時の1か月は解放されていたので、今はちょっとつらいです。

妻在宅ストレス症候群などとわがままな考えを持っていたことを反省しています。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-何気ない日常
-,