断捨離の日々

電気代を断捨離 ( 8月分 )

LINEで送る
Pocket

Looopでんきに乗り換えて

電気事業者を東京電力からLooopでんきに乗り換えて2回目の請求金額が確定しました。

7月使用分(8月分)が母屋と離れでそれぞれ7969円と2593円です。
昨年の使用量が分からないため一概に比較できませんが、昨年同月の請求はそれぞれ10749円と7834円です。

離れの分は母が入院していたこともあり多少安くなっているとは思っていたのですがここまで安いとは予想以上です。

 

そう言えば

先月うちは冷蔵庫を買い替えたのですが、ふと考えてみたら母の家でも今年に入って冷蔵庫を買い替えていました。

離れの電気料金がこれだけ安くなったのは冷蔵庫の節電効果もあるかもしれません。

多分5月頃に買い替えたので電気料金を振り返ってみるとやはりその月から1月あたり1000円くらい安くなっています。

その上さらにLooop電気に乗り換えたのでいっそう電気料金が安くなったようです。

この分だと年間50000円以上の節約になるので、離れの分の冷蔵庫代はあっという間に元が取れそうです。

 

うちの電気使用量

昨年長女の部屋のエアコンを新しいモノに交換しました。

以前のエアコンは私が子供のころに使っていたもので、何年前かわからないほど古いモノでした。

そのため、実質使い物にならずただのお飾りで長女も使ったことはありませんでした。

長女は日中は部活に行っていることが多いのですが、新しいエアコンに入れ替えてからというもの自宅にいる間は基本エアコンを入れっぱなしです。

冷蔵庫を入れ替えて浮いた分の電気使用量はそれでおそらく相殺されてしまいます。

逆に考えるともしも来月の請求金額が去年と同じ程度ならば、それだけ冷蔵庫とエアコンの省エネ性能が優れていると言えます。

古い冷蔵庫1台と新しいエアコン+冷蔵庫の2台の対決。
果たして8月使用分がいくら請求されるか少しドキドキです。

離れは母がエアコン嫌いなので年中通して大体同じくらいの使用量となりちょうどいいベンチマークになります。

せっかくこうして電気代を毎月チェックするならば、東京電力の使用料金のお知らせを断捨離しなければ良かったかな。

東京電力でもWeb上で履歴を見ることが便利なんですが、電気事業者を乗り換えてしまったのでいずれにせよ確認する方法はないですね。

とにもかくにもLooopでんきに乗り換えて電気料金を断捨離できていることは間違いなさそうです。

最近洗濯機も調子が悪いのですが、何とか今年いっぱいは持ってくれないとボーナス払いを乗り切れないです(T.T)

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-,