断捨離の日々

残暑は厳しいけどもう秋です

LINEで送る
Pocket

今日もいつも通り

今日の甲府は33.6度の真夏日でした。

体が慣れてしまったせいか、エアコンを使わなくてもさほど暑く感じません。

とはいうもののいつものルーチンワークの掃除を1時間弱行うと汗だくです。

次女はそんな私を見て、「大変だねぇ」とねぎらってくれました。

「お父さんは毎日掃除してるんだよ。今日はまださほど暑くないからそんなに大変じゃないよ」というとビックリしていました。

次女はまだ小1ですが、できるならば私の真似をして掃除好きになってもらいたいものです。

 

人間関係を断捨離

最近様々なモノを断捨離しているうちでは人間関係も極力断捨離するようにしています。

今まで送っていた暑中見舞いも今年は一枚も送っていません。

こちらから送らなければ相手も送り返してこないので、気楽になりました。

今年の年末は年賀状もこちらからは送らないようにします。

 

そうは言ってもご近所に住んでいる親戚との付き合いを全くなくすことはできません。

特に娘たちをことのほか可愛がってくれている伯母とは今でも頻繁に行き来しています。

そんな伯母は折につけて様々な果物を持ってきてくれるのですが、今日はこんなものを頂きました。
DSC_1052

左は巨峰、右はピオーネなんですが、真ん中は新種のブドウらしく伯母も品種が分からないそうです。
(写真で見ると甲斐路に見えますが粒の形が真ん丸なので別の品種です。)

今年はまだデラウェアしか食べていなかったので家族皆でおいしくいただきました。

まだまだ暑くて夏のような気がしていたのですが、こういった旬のモノを頂くと「あぁ、いつの間にか秋なんだなぁ」と感じます。
年をとったせいか月日の流れるのが早くて驚きます(^^;)

 

台風12号が九州に近づいているようですが、人的被害はもちろん、農産物にも被害が出ないことを祈る限りです。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-