何気ない日常

ブログを休んでわかったこと

LINEで送る
Pocket

御礼とお詫び

9月7日からブログの更新を休んでいました。

その間に多くの皆様、とりわけブログサークルの皆様より温かいコメントを頂戴し、心より感謝申し上げます。

その間コメントは拝読していたのですが、どのようにお返事していいのかわからず今日にいたってしまいました。

返事が遅れましたことお詫びいたします。

 

休んでいる間

休んでいる間は自分のブログはもちろん他の方のブログを読むことも避けていました。

仕事でパソコンは使うもののプライベートでは一切パソコンを使うことはありませんでした。

毎日妻から「今日もランキング下がったね。」と報告を受け、「更新を休んでいるからね。仕方ないよ。」と答えながらも鬱々とした気分で日々を過ごしていました。

皆様のお力添えにより、一時期はブログ村ランキングは20位、人気ブログランキングは2位にまで上がっていたのですが、今ではそれぞれ40位台、20位台まで落ちてしまいました。

そんな現状を聞いてなおのことブログを書いたり読んだりすることから距離を置くようになっていました。

ブログランキングが下がることがつらい、けれどもブログを書くのもつらいという何とも矛盾した思いが頭の中を占めていました。

 

再開のきっかけ

「ブログをしばらくお休みします」といった手前、心の整理がつき考えがまとまってからブログを再開しようと思っていました。

その間、今まで普通にできていた家の掃除もさぼりがちになり、トレーニングもできませんでした。

そんな日々の中でも、「あぁこのことはブログに書けるかなぁ。」などとブログのネタを探している自分がいました。

しかし、いざパソコンに向かってみるとブログを書こうという意欲というか決意ができませんでした。

ところが昨日ふとこんなことを感じました。

「ブログを書くってそんなに難しく考えなくてもいいんじゃないかな。
読んでくださっている方に有益な情報はかけなくても、毎日起こった出来事をなんとなく書くだけでも十分じゃないか。
そんなに小難しく考えないでできることから少しずつ始めればいいんじゃないかな。

いつもの日常を取り戻したらブログを書くんじゃない。
ブログを書くことが日常を取り戻すことなんだ

そう考えるとふっと肩の力が抜けました。

今年の5月にブログを再開してから先日ブログを休むまでの間、毎日ブログを更新してきました。

いつの間にかそれを義務のように感じ、負担に感じるようになっていました。

しかし、ブログを書くことは誰に強要されたものでもない。

自分が好きで書いているんです。

書くのがつらかったら休めばいいし、書きたいことが見つかったら書けばいい。

しばらくブログをお休みしてみて、そんな当たり前のことを改めて思い知りました。

そう言えばしばらく前に妻から、「気分転換にブログを書いてみたらどう?」と言われていました。

その時にはとてもそんな気分になれずなんとなく聞き逃していたのですが、今になってみれば妻は実に的確なアドバイスをくれていたんです。

今になってやっとわかった妻のありがたさです。

そんな妻の気持ちに応えるためにも、あまり気負わず無理をしないでブログを書いていこうと思います。

ランキングには断捨離のカテゴリーで参加していますが、これからはそれだけに囚われず日々の生活を書いていきます。

こんな拙いブログですが、今後ともよろしくお願いします。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-何気ない日常