何気ない日常

頭痛の対処

LINEで送る
Pocket

いまさらですが

以前ブログにも書いたのですが、昨月の初めころ、かなりひどい頭痛に襲われました。

もともと私は不眠症で頭痛をおこすことがよくあります。

当初はいつも通りロキソニンを飲んでいればよくなるかと思っていたのですが、なかなか痛みが取れません。

どうにも我慢できずにまずはかかりつけの内科の先生に相談したところ、次のようなチェックシートを渡されました。
  • 歩行や階段の昇降など日常的な動作によって頭痛がひどくなることや、あるいは動くよりじっとしている方が楽だったことはどれくらいありましたか?
  • 頭痛に伴って吐き気がしたり又は胃がムカムカすることがどれくらいありましたか?
  • 頭痛に伴ってふだんは気にならない程度の光がまぶしく感じることがどれくらいありましたか?
  • 頭痛に伴って臭いが嫌だと感じることがどれくらいありましたか?

それぞれの質問に対して「なかった」、「まれに」、「ときどき」、「半分以上」の中から選んでチェックをしていきます。

4つの選択肢の中で右側にチェックがつくほど片頭痛の可能性が高いそうです。

私も当てはまるものをチェックしていったところ、「多分片頭痛だね。ロキソニンじゃ効かないよ」と言われてしまいました。

 

頭痛の種類

よくある頭痛は次の3つに分かれます。
  • 片頭痛
  • 群発頭痛
  • 緊張型頭痛
原因としては、片頭痛と群発頭痛は血管が拡張することにより炎症を起こす。

緊張型頭痛は頭や首、肩の筋肉などが緊張し硬直することにより、血流が悪くなるために神経を刺激して痛みを起こす。

という違いがあるそうです。

 

原因が違うので当然対処方法も違うのですが、片頭痛や群発頭痛は血管の拡張が原因なので、頭部を冷やすことにより血管を収縮させるのが手軽な方法です。
自宅にいるのならば鉢巻をぎゅっと巻いておくというのもいい方法だそうです(^^;)
あとコーヒーを飲むのもいいらしいです。

逆に緊張型頭痛は血流を良くするために入浴するなどして体を温めたり、ストレッチなどの軽い運動が有効です。

 

予防策は片頭痛の場合は寝不足や寝過ぎをしないようにする。チョコレートやワインを控える。

群発頭痛の場合は飲酒、喫煙を控える。

緊張型頭痛の場合は普段から体がこわばらないように同じ姿勢を続けないようにしたり、時々マッサージをする。

といった方法が有効だそうです。

いずれの頭痛にしても過度のストレスが原因になることが多いのでストレスをため込みすぎないことが肝要だそうです。
(片頭痛の場合はストレスから解放され、ほっとしたときに血管が拡張し痛みが出ることが多いらしいです。)

 

有効な薬

片頭痛の時は、眼に見えるものがちかちかしたり、涙が出る、普段気にならない匂いが嫌に感じるといった症状が出ます。

予兆がある場合とない場合があるのですが、少しでも「これは来そうだな」と思ったら早目に薬を飲んだ方がいいです。

で、私が処方されたのがこちらです。

dsc_1096

dsc_1097

イミグランという薬の点鼻薬です。

飲み薬もあるそうですが、点鼻薬の方が効き目が早いらしいです。

ちなみにこれは群発頭痛にも有効な薬らしいです。(先生談)

 

緊張型頭痛については、ロキソニンなどの市販の鎮痛薬が有効だそうです。

 

私が先月の初めに襲われた頭痛は片頭痛だったので、イミグランの点鼻薬が効きました。
痛いのと反対側の鼻からスッと吸い込んで20分ちょっとですぅっと痛みが薄れていきました。

一日2回まで2時間、間を開けて使えるので2回使ったところほぼ痛みが無くなりました。

ただ難点を挙げると鼻から喉に薬剤が回った時にかなり苦いです。
一瞬「この苦味で痛みをごまかすんじゃないだろうか」と考えたくらいです

さらに価格が高いことも難点です。薬価が1000円。3割負担で1個300円かかります。

片頭痛はいつ起こるのかわからないので、常備しておくために10個処方してもらったので3000円かかりました。
(当然診察代は別です。)

ただ群発頭痛の場合はイミグランの自己注射をするらしいので、それに比べればマシかもしれません。

 

頭痛持ちの方はご存じのことばかりだったかと思いますが、片頭痛に苦しんでいる方のお役にたてれば幸いです。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-何気ない日常