吉田のうどん 自転車乗りの日々

吉田のうどん 益美や 食べてきました

LINEで送る
Pocket

この10日間、夏風邪が起因の胃腸炎で嘔吐と下痢を繰り返しつらい日々を暮らしていました。
昨日あたりからようやく落ち着いてきたので今日は久しぶりに自転車に乗ってきました。
とは言うものの体はゴムゴムの実を食べたかのようにだれてしまって力が入らない。
何度足をついてユーターンしようと思ったことかへろ へろへろ~ (;@_@)ノ

それはさておき今日行ったお店は「益美や」です。
でいつもは写真を載せるのですが、今日は脳みそもやられていたらしくカメラを忘れました。
ちなみに私の携帯は軽量化を追及してカメラ機能がありません。(まずは体を軽量化しろよヾ(ーー ) オイオイ

で、こちらのお店は吉田のうどんマップには載っていませんが吉田のうどん好きの間では有名なお店です。
味ももちろんですが、場所の分かりづらさでも有名らしいです。
あらかじめ場所を確認しておいたので私には珍しく迷わずに到着しましたが初めての人はかなり見つけづらいと思います。
実際私が食べている間にお店に電話がかかってきて場所を説明していました。コツは七軒町の交差点を南進して左手に見えるイタリアンレストランの駐車場脇にある小さな看板を見つけることだそうです。

さて、無事お店について注文したのはいつもどおり「つけの大(冷)」。こちらではつけの麺が冷たいのと温かいのが選べるようです。
ちなみに季節柄か冷たいうどんの種類が非常に豊富でした。(マスマヨとかいうのもあったなぁ。カメラもって行けばよかったorz)
つゆは(たぶん)かつおダシで味噌風味のいかにも吉田風。
で、評判の麺はと言うと、硬さもさることながらその太さと長さに圧倒されます。
一般のうどんのようなのど越しを楽しむのではない。口に含んだうどんをしっかりとかみ締めて、小麦の香りを楽しむタイプの麺。
ただし、いろんな方のブログに書いてあるほどゲキ硬というわけではないと思ます。
単純な硬さだけならば他にもっと固い麺を出す店もあります。(私のブログにはまだ書いてないけれどね。)
麺のボリュームと固さがあいまって、他のお店に無い食感を出しているのだと思います。
もちろん私はこちらのお店のようなうどんは大好きです。
トッピングは定番の茹でたキャベツと長ネギ。
てんかすはカウンターにお冷と一緒においてありセルフサービスで食べ放題。(私は自転車に乗ってから胃がもたれるといやなので食べなかったです。)
ずりだねはごく一般的なとうがらしとゴマ風味。ただし辛さはちょっと控えめです。(さじで3杯以上入れましたが、つゆを飲み干してものどにヒリヒリ感がきませんでした。私が変かもしれませんがヾ(ーー ) オイオイ)
全体的に見てこのボリュームで450円はかなり安いと思います。

今日の甲府は比較的涼しくて、甲府盆地を脱出する時点で32度くらい。若彦トンネルの中は25度くらいと汗をかいた体には寒いくらいでした。
帰りは2時前に甲府に戻ってきましたが、今にも雨が降りそうなくらい雲が厚かったので午前中と同じく32度くらい。
しかし、絶不調の体調のためか心拍数がいつもより5から10くらい高かったのによく無事に帰ってこれたなぁ。
一般には疲れているときなど体調が悪いときには心拍数が上がらない(上げられない)と言われているけれど、明らかにペースが遅いのに心拍数だけが上がってしまうというのは決して体調が良いとは言えないよな。
次はいつ自転車に乗れるかわからないが今日と比較して再度考察してみよう。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-吉田のうどん, 自転車乗りの日々