何気ない日常

今回の中国地方の地震を受けて

2016/11/22

LINEで送る
Pocket

地震予知マニアの妻

昨日の地震について

昨日中国地方に大きな地震あったようですが、皆様は被害がなかったでしょうか?

遠方からなので詳しいことが分からないのですが、大きな被害が出ていないことを祈っております。

お力になることが出来ればと思っているのですが、今のところどのような援助ができるのかわからず心配しております。

 

後出しじゃんけん

うちの妻はご存知の方もいらっしゃると思いますが普段から地震予知のサイトを見るのが趣味という変わり者です。

昨日の地震では、私の住んでいる甲府市でも震度2を記録しました。
(私は病院に行って、せわしなく動いていたため気付かなかったのですが。)

妻は勤務先の会社の3階で働いているため、かなり揺れを感じたらしく驚いたそうです。

昨日の地震は震源地から遠かったためか、携帯の緊急地震速報が入らなかったので特に驚いたみたいです。

 

そんな妻が帰ってきてから、地震について話をしました。

すると、「M先生が地震が起きるって言っていたよ。この先生は東日本震災も予知したし、熊本地震も予知したんだ。」と言い始めました。

そこで私が、「で、その先生の的中率はどのくらいなの?」と聞いてみると「比較的頻繁に大きめの地震が来るって言ってるよ」と返事をします。

「いや、それはいわゆるオオカミ少年と呼ばないかい?」というと、「いやそうじゃないよ。国内に大きな地震が来るのはあててるもの」と言い返してきました。

「問題はあてたかどうかじゃなくて、的中率だよ。いつどこに来るかを言ってくれないとそれに対しての備えができないもの。それじゃ予知じゃなくて予言のレベルだよ」と話してあげました。

妻は、「地震が起きる日って満月の前後2週間に注意なんだって。」と真面目に言うくらいなので、ちょっと天然なところがあります。

そのために、地震が起きるとそのあとになって、あの人がそんなことを言っていたよ、と必ず言ってきます。

それならば、外れることはないですし、予知のサイトを見る意味がないような気がするのですが、何せそれが唯一の趣味なので今のところ黙認しています。

地震の起きる位置について

今年の春は熊本で地震が起き、その直後に大分でも地震が起きました。

その時にテレビで頻繁に言っていたのが、このまま直線的に東へ地震が起きていくようならば、統計的に言って東海地震の起きる可能性が多くなるというものです。

確か、熊本、中国地方へと地震が進んでいくと、フォッサマグナを刺激し東海地震へとつながるという説明だったと思います。

これは決して興味本位で言っているのではなく、地震への備えを考えるうえで重要な情報だと考えて書いております。

以前の記事でも書きましたが、我が家ではかなり念入りに地震への備えをしています。

今回の地震は熊本地震が起きた際のテレビで言っていた危険な場所に当たります。

出来ればこのような予知は外れてほしいのですが、万が一ということもあります。

自分の住んでいる地域から遠く離れているからと言って、安心せず、ぜひ地震への備えを見直してみてください。

まずは避難用品や備蓄品の見直し、さらに家具の固定、ガラスの飛散防止フィルムの貼り付けなどやっておくことはたくさんあります。

今一度そういったことを見直し、少なくとも自分の身は自分で守れるように備えをしてください。

地震予知のサイトを見るのが趣味という妻をめとっていますが、これに関しては真剣です。

そんな妻に免じてなにとぞ、緊急時のことを考えておいてください。

そして、家族の間でその情報を共有してください。

お願いいたします。

 

雑記

ここまでは少しだけ真面目に書いてきましたが、これだけだと面白みに欠けるのでちょっとした雑記を。

 

今年もノーベル賞受賞者が発表され、その中でも文学賞にボブ・ディランが受賞したことが特に話題になっているようです。

そんなことを聞いて自分の好きなアーティストについて考えてみました。

 

海外のアーティストでは、今回ボブ・ディランが話題になっていますが、私はビリー・ジョエルの方が好きです。

国内のアーティストでは、星野源が話題になっていますが、松山千春の方が好きです。
(星野源も好きなのですが、俳優としての彼の方が好きです。コウノドリでの彼の演技にはしびれました。)

グループとしては、RADWIMPSが話題になっていますが、スターダスト・レビューの方が好きです。

 

妻は「どうしてそういうキワモノが好きなの?」と言います。

確かにビリー・ジョエルや松山千春は禿げ散らかしていて、見た目はおじさんです。

しかし、その歌は大変素敵なモノがあると思います。

ビリージョエルの、「honesty」や「素顔のままで」などはまさに名曲です。

松山千春の「恋」などはいつ聞いても切なくなります。

そんなアーティストをキワモノ呼ばわりされるのが少し悲しいです。

 

ただし、スターダスト・レビューは妻も大好きです。(やっぱりだいぶおじさんなのですが。)

「木蓮の涙」は大変な名曲で、数多くのアーティストにカバーされています。

もしかしたら本家のスタレビの歌を聞いたことが無くても、他のアーティストのカバーで聞いたことがあるという方もいるかもしれません。

大変いい曲なのでぜひ一度聞いてもらいたいです。

 

ちなみに私は様々なモノを断捨離してきましたが、どうしても捨てられないのがこのスタレビのCDです。

今ではジャケットが刷新されていますが、私は初期のCDからすべて持っています。

たしか、国内のアーティストでCDが廃版になったことのないアーティスト(グループ)はアルフィーとスタレビだけだと聞いたことがあります。

デビュー直後の曲は少しおちゃらけた曲があるですが、「トワイライト・アヴェニュー」あたりからは素晴らしい曲がいっぱいです。

私の一押しアーティストです。

 

雑記の方が本文より長いという本末転倒な記事になってしまいました。

ですが、繰り返しになってしまいますが、地震への備えをもう一度見直してください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-何気ない日常
-,