断捨離の日々

断捨離と掃除の関係

LINEで送る
Pocket

断捨離の世界とは

断捨離好きの方との付き合い

私はにほんブログ村と人気ブログランキングにおいて、断捨離のカテゴリーにエントリーしています。

最近は比較的安定して上位の方に入っているためか、毎日多くの方がこの拙いブログを読んでくださっています。

 

そんな私ですが、ランキングの上位の方のブログも読んで色々と勉強させていただいています。

また、図書館でモノの捨て方についての本もかなりの数を借りてきて、それらからも数多くの知識を得ています。

 

同じカテゴリーに属しているということもあり、他のブロガーの方とも多少交流があり、以前は断捨離についての教えを乞うこともありました。

最近では、自分でもかなり断捨離してきたこともあって、そういうことはめっきりと減りましたが...

また、本の著者の方のホームページなどを拝見し、そこからメールアドレスやTwitterのアカウントを調べ、本の内容について質問することもあります。

 

私も以前は時々断捨離や、相続についての本を読んでのレビューなどを書いていたこともあり、時にはその本の著者の方から「本を読んでくださってありがとうございます。」とか「紹介してくださってありがとうございます」といったメールなどを頂戴したこともあります。

そういったブロガーや本の著者とのおつきあいは大変楽しく、また刺激を受けたり勉強になります。

案外狭い断捨離の世界

最近では断捨離という言葉もだいぶ世間に浸透し、認知度が高くなりました。

しかし、「断捨離=捨てること」といった狭義の考えが先行し、その詳しい内容については周知されていないような気がします。

(詳しくはこちらを読んでみてください。)

 

そこで、ランキングの話に戻るのですが、ランキングの上位に入っている方の中には断捨離とは何かといった精神論から、具体的なモノを捨てるためのハウツーを書いている方もいらっしゃいます。

しかし、時折昨日までは影も形もなかった方が突然上位に入ってくることがあります。

どういう手段でポイントを得たのかわかりませんが、inポイントが突然増え、outポイントがほとんどないという方です。

いわゆるbuzzったということだと思うのですが、そういう方は1,2週間で消えていくことがほとんどです。

 

 

どのようなカテゴリーも同じですが、断捨離のカテゴリーも安定して上位にいる方はいつも同じような顔ぶれです。

断捨離という言葉の広がりに比べ、それについてのブロガーが少ないためと思われます。

常に安定して上位にいるためにはそれなりに役立つ記事、あるいは面白い記事を書く必要があります。

それができるブロガーが実はかなり少ないことが分かります。

このブログを読んでくださっている方ならば既にお気づきですよね。

断捨離の面白い記事とは

断捨離のブログを見ていて思うのですが、自分の家の汚さやゴミ屋敷ぶりをアピールする方が結構います。

また、一日何個のモノを捨てる習慣を身につけて、今日は何を捨てましたといったブログもよく見かけます。

あと多いのが、特にシンプリスト系の方なのですが、家の中のモノを無印良品で揃えましたと言うものです。

 

 

これら自体は全然問題ない(というよりもカテゴリーとしてはこちらの方が正しい)のですが、正直これらばかりだと読むのに飽きてしまいます。

また、断捨離をしている方にとって物を買うという行為はあまりないはずなのですが、それらの広告をたっぷりと載せている記事も時折あります。

せっかくならば、「うちでは断捨離して、家の中や家族が明るくなりました。」といった記事の方が面白いように感じます。

先日の記事について

先日、断捨離の心構えとデッドストックごみの捨て方についての記事を書きました。

そのうち、初めの方の記事についてメールで直接感想をいただきました。

名前を伏せての引用を許していただいたので、一部を紹介します。

・・・略・・・

先日のデッドストックについての記事を拝見しました。

私も家の中を片付けようとしていますが、あまりはかどりません。

いろいろと捨ててみたのですが家の中があまりきれいになりません。

そこで偶然、くまきちさんの記事を読み、収納の中を片付けることを優先するといいということを知りました。

お客様用の布団を処分するというのも驚きました。

私の家にも使っていない布団など、不要なモノがたくさんあります。

まずはそこから片づけてみようと思います。

・・・略・・・

以前はこういった内容のメールは私の側から送ることが多かったのに、逆に私の方へメールをいただけるとは実に光栄です。

私のブログは脱線してばかりなのですが、こういったメールやコメントを書いていただくのはとてもうれしいことです。

もしもお役にたてるのであれば、ご質問には極力丁寧にお答えします。

また、「今日の記事はつまらない」、「あまり役に立たない」といったご批判の声もありがたく頂戴します。

出来れば、そういうご意見はそっとページを閉じていただけるとありがたいのですが...

逆に「今日の記事は面白かった」、「読んでいてためになった」というメールやコメントを頂けると有頂天になって踊りだします。

 

そういったメールやコメントをたくさん頂けるようになると、あまり脱線せずに真面目に断捨離の記事を書けるようになります。

メールでもメッセージ、Twitterのダイレクトメッセージでも構いませんので、皆さんのご意見を聞かせてください。

スパムメールや明らかな広告目的のメール、また中傷のコメントなどはそっと削除させていただきますので、その旨はご了承ください。

souji_dansyari

既読スルーの悲しさ

私はブログを読んで気になったところや感想をコメントで残すのが大好きです。

コメントが出来ないブログでは、直接メールを送ったり、Twitterのダイレクトメッセージを送ることもあります

しかし、そういったメールやメッセージは迷惑メールと思われるのか、返事が帰って来ないことが大半です。

それ自体は珍しいことではないので、特に気にせず相変わらずメールやメッセージを送っています。

しかし、最近LINEを本格的に始めて、既読スルーされると結構心理的なダメージが大きいことを知りました。

今まで送っていたメールやメッセージはそもそも読まれていない可能性が高かったので平気だったのですが、明らかに読んだとわかる既読スルーはちょっとつらいです。

そこで、メールや様々なSNSを使ってコメントを送らせていただいた方の中で、いちいち返事をするのが面倒だ、という方は是非ご一報ください。

その後はこちらから連絡、あるいはコメントを送ることを控えさせていただきます。

よろしくお願いします。

断捨離と掃除

何故デッドストックの断捨離から始めるのか

私が先日書いた記事では、まずデッドストックを捨てることから始めることをお薦めしました。

これは第一に捨てることの快感に目覚めていただこうと考えたからです。

しかし、もう一つ重要な理由があります。

それはデッドストックを捨てることによって、収納が空になり、そこに本来入っているべきものをしまえるようになるからです。

結構多くみられるのが、本来は収納に収まるべきものが床に直置きになっていたり、テーブルの上に置きっぱなしになっているというものです。

これらを収納に収めることによって、部屋の中の見通しがよくなります。

掃除の進め方

最近、私へメールやメッセージをくださる方の中で多く見かけるのが、「今年の大掃除は頑張って断捨離します」というものです。

その意気込みは大変すばらしいものだと思います。

私も年末ではありませんが、もうそろそろ大掃除を始めようと考えています。

しかし、ここにある盲点があります。

「掃除と断捨離を同時に行う」と考えていることです。

 

断捨離とは不要なモノを捨て、身の周りを整理することが基本的な作業です。

一方、掃除とは家の中の汚れを落とすという作業です。

 

これらを同時に行うことはたいていの人にとって、まず不可能です。

特に年末の大掃除といった限られた期間ならばなおさらです。

 

大掃除に限らず、掃除を行うための手順としては、まず身の周りの不要なモノを捨てて空きスペースを確保する。

デッドストックを捨てることによってできたスペースに必要なモノをしまう。

それらによってできた空きスペースを掃除していくのです。

 

これを一度に行おうとすると、とりあえずここを掃除して、そしてきれいになったところに別のモノを移してそのスペースを掃除して、また元の場所に戻して、といったものすごい手間のかかる作業になります。

しかもモノ自体は減っていないわけですから、ほこりや汚れはきれいになっても家の中の見通しがよくなるということがありません。

苦労する割に残念な結果に終わってしまいます。

 

ここら辺に気を付けて掃除をしてみてください。

きっと驚くほど手間が省けて、掃除が楽しくなります。

年末の大掃除にはまだ間があります。

今のうちから断捨離を進めておいて、大掃除を楽に済ませてみませんか。

断捨離の効果

上で述べたように断捨離を普段からしていると掃除が楽になります。

むしろ掃除するのが楽しくなるくらいです。

そうならないのであれば、まだモノが多すぎるのかもしれません。

そう感じたら、こちらの記事を参考にごみを捨て家からモノを減らしてください。

自分一人で断捨離をしようとすると、途中で疲れてしまうかもしれません。

そうならないためにも、どこか一か所場所を決めて、徹底的に断捨離をし、きれいに掃除してみてください。

そして、その部屋を家族に見せて、断捨離をするとこんなにいいことがあるよ、と教えてあげてください。

きっと、家族も協力的になってくれると思います。(少なくとも断捨離に反対することが減るです。)

私もまだまだ断捨離の道半ばですが、徐々に家族を洗脳し(笑)、家の中からモノをどんどんと減らしています。

それによって、毎日掃除ができ、しかも時間に余裕ができます。

モノを捨てることに不安を感じる方も多いかと思いますが、まずはゴミを捨てるなど一歩を踏み出してみてください。

部屋が片付き始めれば、モノを捨てる不安も段々と小さくなり、断捨離しやすくなってきます。

 

今日もまた文字だらけの長文になってしまいました。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-,