何気ない日常

台風コロッケに全てを持って行かれました(T.T)

LINEで送る
Pocket

台風コロッケ特集を見るにあたって

台風コロッケの事前情報

先日、私が最近気になっていることについて記事を書きました。

その中で私が伝えたかったのは「四月は君の嘘」というアニメがいかに素晴らしいものであったかということです。

しかし、その最後で「台風の時にはコロッケを買います」という都市伝説について書いたところ、「四月は君の嘘」ではなくコロッケについての注目が圧倒的に勝ってしまいました。

何しろ天下のNHKで「台風の時にはコロッケを買います」といった訳のわからない内容を特集するというのですから、ある意味やむを得ないかもしれません。

実は、そのコロッケについての話を妻とした時点で、そのコロッケの都市伝説の出元が2chであること、そして、その特集が所ジョージさんの番組であることを把握していました。

ですが、やはりNHKで放送することなので、そうふざけた内容ではないかもしれない。

もしかすると、台風とコロッケの因果関係などについての真剣な話題があるかもしれないと興味を抱きました。

そこであえてブログの中ではそういった詳しい情報は記載せず、実際にその番組を見てもらおうと考えたのです。

NHKさん、視聴率の向上に協力したので何かご褒美をください(笑)

NHKの攻め具合

うちでは毎年、大みそかの12時にはNHKのEテレを見ています。

個人的な感想なのですが、NHKのEテレは日本一のお笑い専門チャンネルだと考えているためです。

どちらでもいいような内容の番組を一日中放送しているという点では随一だと思います。

そんなNHKですが、最近Eテレの内容がNHK総合まで幅を利かせてきたようです。

NHK総合では当然、真剣な報道番組も放送しているのですが、かなりの割合で笑える番組が増えてきました。

長女が言うには今までのNHKはinterestingだったのがfunningに変わってきたというのです。

確かに私が見ていても、「これをNHKでやるか?」といった番組が多数見られます。

いやぁ最近のNHKかなり攻めていますね。

Eテレだけでなく総合までもがお笑いチャンネル化してきているのは実に興味深いです。

所さんのファンなんです

ここまで書いてきたのですが、実はNHK自体は面白いとは思うものの積極的に見ていたわけではありません。

最近はテレビをほとんど見ないのですが、テレビを点けたらニュースを確認するためにNHKを見るといった感じです。

そんな私がなぜ、台風コロッケといった訳のわからない番組を見ようかと思ったか。

それはひとえに私が所ジョージさんのファンだからなんです。

だいぶ昔のことになりますが、所さんのCDを買ったこともありますし、所さんプロデュースの自動車雑誌を購読していたこともあります。

御本人は覚えていないかもしれませんが、欽ちゃんの番組で「髪の毛が一本でできていたらいいのに。そうしたら散髪に行ったときに植木ばさみでジョキンと切って一瞬で終わりなのに」と言っていたことがあって、なんて面白い発想をする人なんだとその時からファンになってしまいました。

そんな所さんですが、民放の番組ではその個性があまり活きていないのであまり見ることはありません。

ですが、NHKとなれば話は別です。所さんの個性というか感性が発揮できるものと思い今回の番組を見ることにしました。

(本当はレギュラー番組なので毎週見ればいいのですが、時間的な問題でそれが出来ないんです。)

 

「所さん!大変ですよ」を見て

コロッケの都市伝説

前述の記事でも書いたのですが、「台風が来たのでコロッケを買いました。」という都市伝説がまことしやかに伝わっているそうです。

実際に、あるショッピングセンターでは「台風と言えば?そう、コロッケ」というというツイートをしているそうです。

また、あるラーメン店では台風が来たので台風コロッケをサービスするといったこともしているようです。

その他にも「台風が来るのでコロッケを買っておきました。」といったツイートがかなり大量につぶやかれているようです。

全ては15年前の2chでのつぶやき、台風の接近についての板で「念のため、コロッケを16個買ってきました。もう3個食べてしまいました。」というものが発端だそうです。

たった一つのつぶやきが日本国中を巻き込む大騒動になったのです。

警視庁犯罪防止対策本部でも「台風が接近しておりますので、コロッケは必須アイテムです...」というツイートまでするほどです。

(目的は台風接近に警戒して早い帰宅を促すためだそうですが。)

頭痛とコロッケ

私は以前も何回となく、片頭痛持ちであることを書いてきました。

そのため、低気圧の接近にはかなり敏感になってしまい、そろそろ天気が崩れそうだなという時にはイミグランを使うくらいになりました。

そんな私には台風は天敵なので、これを防ぐ方法にはかなり敏感です。

番組の中ではレバーとピーナッツ入りのコロッケが頭痛を押さえてくれると言っていました。

何でもマグネシウムとビタミンB群が頭痛に効くらしいです。

確かに私が以前頭痛のため救急に行ったときにマグネシウムを点滴に入れてもらったら劇的に痛みが改善したという経験があります。

そのことを考えるとこのコロッケは案外効果的なのかもしれません。(味に関しては保証できませんが。)

台風コロッケと食文化

私は先日妻に教えられて、「台風が来るからコロッケを買わないと」ということを知ったのですが、実はけっこう知っている人が多いようです。

ショッピングセンターでは台風が来るのでコロッケを特売するなど販売戦略を立てているようです。

もちろんそういう情報には主婦(主夫)は敏感なので、あっという間にかなりの高年齢層まで「台風コロッケ」の文化が根付きました。

もともとはネットユーザーのお祭り的な騒ぎだったものが、ネットに関係ない年代まで広がったことには驚きを禁じえません。

以前は「台風が来るのでコロッケを買わなくては」というツイートに売り上げが追従するという形だったのですが、近年では台風が接近するという情報が流れるだけでコロッケが売れ、そのあとでツイートが増えるといった逆転現象まで起きているようです。

たった一つのツイートが日本という国単位での食文化にまで影響するとは本当に驚きました。

 

さらに話は展開し

韓国での不思議な習慣

日本では台風コロッケが広まりましたが、お隣韓国では「雨の日にはチヂミを食べる」という習慣が広がったそうです。

これは韓国のドラマの中で「雨の音とチヂミを焼く音が似ているから」といったセリフがあったからだということです。

確かに台風コロッケと同じように不思議な習慣ではあると思いますが、台風コロッケのようなどことも知れない情報が拡散されて一般化したという点ではかなり異なるように感じます。

テレビドラマとツイート、どちらの方が影響力があるかは一目瞭然です。

日本の台風コロッケの広まり方がいかに不可思議なことであるかを示す良い例だと思います。

ネットでの食文化の広がり

話はさらに世界にまで広がります。

と言っても台風コロッケが世界に広がったわけではありません(^^;)

日本のあるアニメーションの中で登場人物がたい焼きを食べる場面が有名になって、アメリカを中心にたい焼き器を買い求める外国人が増えているというのです。

日本人の中でも、関西圏でたこ焼き器を持っている方は多いものの、たい焼き器を個人的に持っている人は少ないと思われます。

そんな中、外国人がたい焼き器を買い求める。実に不思議な現象です。

日本のアニメ文化の外国への影響力が大きいことがよく分かる話でした。

日本と違う独自文化

日本でもケチャップ味のパスタのことをナポリタンと言ったり、名古屋で発生した辛ラーメンのことを台湾ラーメンと言ったりすることがあります。

それとは少し違いますが、アメリカでは日本のたい焼きの皮を用いて、中身の全く違うものをたい焼きとして売っているそうです。

例えば、ベーコン入りたい焼きであったり、照り焼きチキン入りたい焼きであったり、キムチ入りたい焼きであったり...

日本人からすると、本当においしいの?と疑問に思うものが平然と売れらており、それが人気になっています。

逆に日本のあんこ入りたい焼きの方が拒否されることがあるようです。

ハンバーガー感覚でバンズの代わりにたい焼きの皮を用いていると考えると、確かにあんこは違和感があるかもしれません。

食文化というのはいったん別の国に輸出され、そこで根づいてしまうと独自の変化をするものだなぁと改めて感じました。

最後に

さすがはNHK

たった一つのツイートから発生した台風コロッケという現象を、日本という国の食文化に結び付け、さらに外国での日本食の定着にまで話を広げるというのはさすがは天下のNHKです。

正直言うともっとおちゃらけた内容の番組だと思っていたため、かなり驚きました。

そして、このような情報と番組に着目した妻にも驚きました。

私は最近テレビをほとんど見ないので、いっそのこと断捨離しようかとも考えていたのですが、こういった番組を見ると「あぁテレビがあって良かったなぁ」と感じます。

まだまだミニマリストへの道は遠いです。

ふと気づいたこと

この記事のように断捨離と全く関係のない記事ですが、実はけっこう閲覧していただくことが多いです。

私はGoogle Analyticsでどんな記事を読んでいただけるかを調べているのですが、こういった雑記的な内容の方が人気があることに驚いています。

また、このような記事では最後まで読んでいただけるのか、滞在時間が長いことにも驚いています。

そこでふと気づいたのですが、少し真面目な記事の最後に雑記を書くと滞在時間は長くなり最後まで読んでいただけるのですが、そういう日はGoogle Adsenseの広告収入が低いです。

単に閲覧数が多く、滞在時間が長いだけでは広告収入が得られないのだなぁと気づいた次第です。

そんなわけもあって、最近末尾の雑記を省いています。

その代り今日のような断捨離とは全く関係のない記事を独立して書くようにしています。

 

相変わらずブレブレの内容でしたがここまで読んでくださりありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-何気ない日常
-,