断捨離の日々

ハレ の活動 と ケ の活動

LINEで送る
Pocket

各種ご連絡について

PCから私のブログを見ていただくとわかるのですが、自己紹介欄に私のメールアドレスが書いてあります。

kumakichi@takoyaki.homeip.net

がそれです。

また、問い合わせフォームも用意してあります。

さらにメッセージ欄からコメントを頂戴することもできます。

 

それらのいずれからでも、ご連絡いただいたお言葉に関しては全て目を通しております。

メールに関しては直接お返事させていただいておりますが、中にはメールアドレスに間違いがあるのか、もしくは迷惑メールブロックに引っかかってしまってメールが届かないことがあります。

そういったメールにはお返事できないこともあります。申し訳ありません。

内容的に公開しても構わないと判断したモノであればブログ内で紹介するようにしています。

Twitterのアカウントに関しても同様に公開しておりますので、そちらからのメッセージもお待ちしております。

ただし、メッセージ欄から頂いたコメントにつきましては一応私の方で承認するかどうかの判断をしていますので、明らかな商業目的のモノに関しては掲載をご遠慮いただいています。

 

そこでお尋ねしたいことが

で、これとは関係ないのですが、先日問合せフォームから次のような連絡を頂戴しました。

「断捨離とはただ捨てることだけを言うのではないという事をわかって欲しいです」

確かにその通りです。私もそう思います。

納得しながら続きを読もうと思ったのですが、そこでメッセージが終わっていました。

メールアドレスも返信できないモノだったので、お返事もできませんでした。

申し訳ありませんが、これだけを送られてもその真意が分かりません。

多分途中でメッセージが切れてしまったのだと思いますので、ぜひ続きをお知らせください。

 

もしも、問い合わせフォームがあったから送ってみたというならば「??」となってしまいます。

ただ単に断捨離という言葉に反応して送られたのであれば、ぜひとも断捨離に関する記事を少しだけ読んでみてください。

一応私のブログの中では断捨離についての考え方やその方法などについてまとめてあります。

特に最近書いた「我が家の断捨離の道筋」には断捨離についての私説をかなり詳しく述べさせていただいています。

それをご一読されたうえで、もう一度メッセージをいただけませんか。

それが間違っているというご指摘ならば、もちろん真摯に受け止めさせていただきます。

 

ハレ と ケ

私自身は断捨離とは「不要なモノ(が入ってくるの)を断ち、それを捨てて、そのモノに対する執着心(所有欲)という煩悩から離れる」という事を意味していると考えています。

その過程の一部で捨てるという行為が含まれています。

基本的には断捨離とはある特定の日に一度だけものを捨てるのではなく、日々の生活の中に取り込んでこそ意味があると思います。

たまには断捨離祭りとかイベント断捨離と称して特定の日にモノを大量に処分するという意味で、「断捨離する」という表現を使うこともありますが、それは分かりやすく、かつ楽しく書くための表現方法の一つです。

決して処分することだけを指して断捨離すると言っているわけではありません。

 

先日ある方から断捨離とは「ハレの活動ではなく、ケの活動である」という表現を教えていただきました。

「ハレ と ケ」についてはこちらをご覧ください。

これは実に的確な表現で、断捨離とは日常生活の中で取り組むモノであって、特定の日に行うものではないんですね。

日々の生活において無駄なモノをもらってくることを避け、もしも身の回りに不要なモノがあったら捨てて、一度捨てたものに対しては未練を残さない。

その繰り返しが大切なのだと思います。

それを実践するからこそ身の周りが常にすっきりときれいになり、家族の輪が明るくなるのでしょう。

何しろ物が少ない家は掃除も楽ですし、料理をするときなども無駄な手順を踏まなくて済むので楽にできます。

その結果として、生活に余裕ができ、モノより人の方が大切であることに気が付きます。

 

私は人間関係を断捨離するとよく書いていますが、それは形式的な人との付き合いをなくして、本当に必要な人(私の場合は家族)を大切にするという意味です。

私は自分の家族を大切にできればそれで十分だと思っています。

このブログを読んでくださっている皆さんに真似をしろと言うつもりはありませんが、そんな考え方もあるのだなと知っていただけたら幸いです。

 

そういったことを踏まえたうえでこのブログを書いています。

先ほどのメッセージを寄せてくださった方がここまで読んでくださっているかわかりませんが、もしも読んでいただいているのならばもう一度メッセージをお願いします。

 

長女画伯の本日の作品

kinoko

雑記

とりとめのない文章にさらに雑記を加えるかといった感じなのですが、他に書くときがないのでご容赦ください。

 

先日来私が悩んできた頭痛なのですが、ここの所全く起きていません。

まるで頭痛発作の時期が過ぎ去ったかのようなので、あれは群発頭痛だったのではないかと考えています。

次にいつ発作の時期がやってくるのかはわかりませんが、とりあえず今のところは以前と同じように生活ができ、多少のお酒を飲むこともできるようになりました。

ご心配いただいた皆様にお礼申し上げます。

 

またむずむず脚ですが、こちらに関してはリボトリールという薬にはむずむず脚そのものにはあまり効き目が感じられないものの、寝つきがとてもよくなるという効果があったため、今まで飲んでいたロヒプノールという眠剤を半分の量まで減らすことが出来ました。

ロヒプノールを飲んでいた時に比べると、夜中に目覚めることがよくあるものの睡眠全体としては6時間弱とれるようになってきたため、体調が少し良くなってきました。

そんなわけもあって、このところ筆の進む(キーボードをたたく?)スピードが上がって、以前よりかなり文章が長くなってきています。

もう少し読みやすいようにこれからは少し短めの記事を書くように心がけます。(できるかどうか微妙なところです...)

 

今後ともよろしくお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-