何気ない日常

情けない(T.T)

LINEで送る
Pocket

波乱の1か月

今年は月の初めから風邪をひいたり入院したりと思いもよらないことが続きました。

そのためにブログは思うように書けないし、サークル活動もできないし。

本当に欲求不満の1か月でした。

しかしながら、何とか1月の間に仕事もある程度こなすことが出来、いよいよ2月からは趣味に費やす時間もとれそうだと考えていました。

1月の31日にはそんなうきうきした気分で一日を過ごし、明日からは頑張ろうと気合を入れて夕飯を作っていました。

やはり気を抜いてはダメか!?

2月がやってくることを待ちかねながら1月の31日を過ごしていたのですがそこに油断がありました。

夕飯を作っている最中に、「あ、そういえば車の中に買い物したものを忘れてきちゃった。持ってこなくちゃ」と車庫の車に向かいました。

そこまでは良かったのですが、家の中に入ってきたときに鍋が吹いてしまいそうなことに気が付き焦ってしまいました。

そのため普段ならば絶対にありえないことに玄関のマットで足を滑らしてしまいました。

普通ならばぐっと踏みこらえることが出来るのですが、日曜日に次女の自転車の練習に付き合ったために足が筋肉痛で言うことをききません。

それで思わず顔面から床に激突しそうになってしまいました。

とっさに受け身をとって背中から床に転がるようにしたため、頭などは特にぶつけずに済みました。

しかし、完全には受け身が取りきれず、また固い床の上だったため体の右半身を思いっきり床に打ち付けてしまいました。

やはり年のせい!?

子供であれば、「痛い(T.T)」で済むところなのでしょうが、年のためか体が硬いことと言ったらありません。

転んでしばらく動くことが出来ませんでした。

しかし、しばらくするとなんとか動くことが出来、鍋の火を消してから体の痛いところに湿布を貼っておきました。

その日のうちはその程度で済んだのですが、その翌日の2月1日の朝になると驚いたことに体が全く動きません。

どうやら受け身をとった時に体をひねったらしく、腰、首、肩、膝、足首といったあらゆる関節が痛くて動かすことが出来ないのです。

妻にそのことを訴え、とりあえず痛いところに片っ端から湿布を貼っていき、ロキソニンを飲みました。

それでも痛みはひかず、結局今日(2月2日)の夕方になりようやくパソコンをいじることが出来るようになりました。

結局1月の間に追いついた仕事がまた2日分たまってしまいました。

今年は今のところ少しばかりよくないことが続いてしまっているようです。

明日の恵方巻きを食べて何とか運勢が良くなることを祈るばかりです。

せめて気分転換に断捨離したいなぁ(T.T)

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-何気ない日常