何気ない日常

今日はお掃除デー

LINEで送る
Pocket

案外やるな!ダイソー

いきなりトイレの写真ですみません。

まずはビフォー画像から



続いてアフター画像



写真の撮り方が下手なのはご勘弁くださいm(__)m

見てお分かりのとおり便座カバーを交換しました。

ビフォーはセリアで買ってきたもの。およそ4か月くらい使っています。(もちろん途中で洗っています。)

アフターはダイソーで買ってきたもの。

貼り方の問題で少しわかりにくいのですが、サイズとしては両方ともほとんど同じです。

座ってみた質感としてはセリアの方が若干肌触りがいいです。

以前にもダイソーで買った事があるのですが、それは明らかにサイズが小さいため便座の3分の2よりも小さいくらいしかカバーしてくれませんでした。

しかもぺらぺらで質感などというレベルの問題ではなく全く使い物になりませんでした。

全ての商品がそうだとは思わないのですがその時は間違いなくはずれをひいてしまいました。

で、今回何故またダイソーで買ってきたかというと、自宅のそばのセリア(正確に言うとセリアの商品を扱っているスーパーの100均売場)が無くなってしまったためです。

いつもならばイオンモールに入っているセリアで買ってくるのですが、便座カバーがだいぶへたってきたために取り急ぎ買ってきたかったのです。

ダイソーへの期待感の低さのためか、今回買ってきたのは結果的にまぁまぁ良かったと感じています。

実はその間に

上のビフォーアフターの画像を見てもらうと便座カバーが変わったことしかわからないと思います。

しかし、実はその間におよそ3時間ほどの間隔があいています。

その間にひたすらトイレ掃除に励んでいたのです。

もちろん1つのトイレだけではなく、1階と2階のそれぞれを掃除したのですが。

いつものトイレ掃除ではシャットとトイレクイックルで便器を掃除し、床はクイックルワイパーで掃除しています。

大抵の汚れはそれで落ちているのですが、便座カバーを変えるついでに便器の中をふと見てみました。

すると、便器の淵裏に黒ずみ汚れがついており、水面の部分に水垢がついています。

よく見なければわからない程度なのですが、気付いてしまったからには掃除しないわけにはいきません。

まずはサンポール湿布を使って汚れが落ちるか試してみました。



およそ10分ほど放置してみましたが、前回と同じく湿布だけではきれいになりません。

(この時サンポールの原液が指先にかかってしまいかなり皮膚にダメージを受けてしまいました。扱う時には手袋を使うなどのご用心を)

そこでさらに汚れている部分をトイレクイックルでこすってみましたがさほど汚れが落ちません。

となれば私が愛用している茂木和哉の出番です。
 

茂木和哉とラップたわしで汚れている部分をこすっていきます。

もちろんビニール手袋ははめましたが(^^;)

するとサンポールである程度汚れが浮いていたためか、比較的簡単にきれいになっていきます。

とは言っても淵裏の汚れは水垢なのである程度力を入れてこすらないときれいになりません。

また水面の汚れも水垢なのでこれも力を入れてこする必要があります。

簡単にきれいになるのは普段の掃除で手が届かず、見落とされていた汚れだけです。

これを1階と2階の両方で行ったために3時間もの時間がかかってしまったのです。

 

で、せっかく茂木和哉を使うのでついでにこんなところもきれいにしてみました。



壁からタンクへつながっているパイプです。

ラップたわしでこすってみるとこんなになりました。



これは写真でも分っていただけるでしょう。

錆というわけではないのですが、くすみみたいな汚れがきれいに落ちています。

 

変わった趣味!?

ところで、私がトイレ掃除をするときにはいつも決まったBGMを流します。

それが槇原敬之さんのTHE END OF THE WORLDです。

とてもいい曲だと思うのですが、少しマイナーかな!?

何故そんないい曲がトイレ掃除の曲かというとその歌詞の中に「絶対誰にも聞こえないように」という文があるためです。

その文だけでなく、全体的に世間の目を忍んで愛し合うという曲なのです。

私が掃除するのはトイレ掃除に限らず、全て自己満足のためです。

そんな私は家族に気づかれないような細かなところを掃除するのが好きなんです。(えっ、変な人!?)

家族がきれいになったことが分かるようなところは皆で分担して掃除したほうがそれぞれ満足感というか達成感を感じられます。

私はあくまでもきれいになったことが分からないようなところ、しかしそのまま放置するといずれ手に負えなくなるようなところを掃除するのが役目です。

こういった誰にも知られずにしかし大切なことをしているという部分がTHE END OF THE WORLDの感じと重なるように感じるのです。

この曲のファンの人、ごめんなさいm(__)m

あくまでも個人的に他人にばれないように何かするという点で共感しているだけなんです。

決してこの曲がトイレ掃除に似合っていると言っているわけではありません。(名曲なだけに怒られるかなぁ??)

さらに続けて

一度お掃除モードのスイッチが入ってしまうともう止まることが出来ません。

トイレ掃除が終わると昼食も食べずに居間の掃除に取り掛かりました。(母の昼食の準備はしました。)

もちろんトイレ掃除をする前にいつものルーチンワークになっている掃除は一通りしてあります。

しかし我が家の居間にはこたつという掃除の天敵があるため、徹底的に掃除するのはかなり手間がかかります。

居間にあるこたつを含めた床にあるものを全て部屋の外に出して掃除するのですが、ラグは掃除機をかけた後でコロコロできれいにする。

ラグの下にあるアルミの反射シートは雑巾でほこりを拭き取る。

こたつ布団は屋外でほこりをはたいてきれいにする。

といった工程が必要になります。

今日はさらにこんなものを使ってみました。



これもやはりダイソーの商品です。

以前同様のモノをAmazonで購入して使っていたのですが、ダイソーの方が安いので試しに買ってみました。

まず掃除する前がこちら。



ごく普通のウェットタイプのクイックルワイパーのシートに見えます。

で畳3畳ほど掃除してみた後がこちら。



いやぁ予想以上に汚れが取れました。

夏の間は頻繁にAmazonで買ったシートで掃除していたのでさほど気にならなかったのですが、やはり冬場になると部屋を閉め切ることもあり汚れがひどいですね。

私自身ここまで汚れていると気づかなかったので、この居間の掃除もおそらく家族に知られることはないでしょう。

(どれだけ自己満足主義!?)

今日はここまで掃除して時間切れです。

おまけ

掃除が終わったところで夕食の準備です。

今日のメインは2つ。

1つ目はこちら。



ほうれん草と豚肉の炒めたものです。(作ってから時間が経ってしまったため、ほうれん草がクタッとして水分が出てしまいました)

使ったのは半額になっていた豚のしゃぶしゃぶ肉と今日の広告の品のホウレンソウ(98円)2束。

オリーブオイルで豚肉とチューブの生姜とニンニク少しを炒めて、火が通ったところでほうれん草を切ったモノを投入。

丸鶏がらスープの顆粒をふってほうれん草が少ししなっとしてきたところで焼き肉のたれを入れ、コチュジャンで辛さを調整。

仕上げは少し悩みましたが、ナンプラーを少し垂らして風味づけ。

次女はどうせほうれん草は食べないので大人の好きな味にしました。

2つ目はこちら。



めのめのさんに教えてもらったレシピを参考に作ってみました。

油揚げをフライパンで軽く焦げ目がつくまで炒めて、濃いめのお出汁(うちでは手抜きをしてほんだしを使いました)に少し梅昆布茶を入れて投入。

油揚げがお出汁を吸ったらみりんと醤油と水菜を加えて蓋をし、蒸し煮にします。

ここで味を見たのですが、水菜の水分のためか思ったより梅昆布茶の風味がしなかったので、昨日のパスタと同様に梅酢を少しまわしかけて風味づけしてみました。

 

この他に常備菜を2品ほど出して今日の夕飯は終わりです。

メインの2品は次女を除いた家族にはなかなか好評でした。

(次女は市販のチキンナゲットと納豆とふりかけしか食べてくれませんでした。)

 

さて、今日もおまけを書いたところで終了です。

今夜はこれから仕事で、明日は午前中に整形外科に行ってきます。

明日の午後こそは寝込んでいる間に気になっていたものを断捨離して断捨離ブログに戻らねば。

このままではお掃除ブログとお料理ブログになってしまいますorz

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-何気ない日常
-,