何気ない日常

何とかスマホが復帰!?

LINEで送る
Pocket

原因は?

一昨日の夜唐突に電源が入らなくなり、充電もできなくなった私の愛機 SHL22(スマホ)

何とか復旧できないモノか探っていたのですが、2時間ほどかけて何とか復旧しました。

お騒がせして申し訳ありませんm(__)m

手順としては
  1. 充電ランプはつかないが30分強充電ケーブルをつないで充電する
  2. 電源ボタンを20秒以上長押しして(本来生きている状態ならば)強制的に電源を切る
  3. 再度、電源ボタンを押す(ここまでで何とか電源は入るようになりました)
  4. しかし、電源が入るようになって10秒位の間、充電ランプがつかない
  5. 電源ボタンを10秒ほど長押しして強制的に再起動をかける
  6. 今度は充電ボタンが消えることなく無事に起動される
  7. バッテリーの残り容量を見ると40%ほどある
ここまでの手順を考えると、1と7からどうやらいったんバッテリーが完全に放電しきってしまったように思えます。

(30分充電すればバッテリーの半分くらいは充電されるという計算からです。)

その他の2~6の手順から想像されるのは、
  1. 気付かないうちにバッテリーが空になっていた。
  2. 本来ならばバッテリーが完全に空になる前にシャットダウンがかかるはず
  3. 何らかの原因で正常にシャットダウンがかからなかったため、どこかに不具合が起きて充電ランプがつかなかった
  4. 充電ランプはついていないモノの充電自体は行われていた
  5. 強制的に再起動をかけることでシステムが正常になり充電ランプもつくようになった
といったところです。

一昨日の晩スマホが復帰してから朝になるまで4時間ほど充電してみましたが、無事100%充電されていました。

スマホの機能としてあるセルフチェッカーでバッテリーの状態を見ると「良好」と出ているのですがどこまで信用して良いものか。

購入した当初は充電なしで二日くらいは使えたのですが、最近は二日はちょっとつらい感じです。

まずは無事生き返った今のうちに、アドレス帳、スケジュール、画像をSDカードとパソコンとクラウドにバックアップをとっておきました。

これでひとまずは安心です。

昨日一日使ってみましたが、特に大きな問題はないようです。

しかしどうも以前に比べるとバッテリーの減りが早いような気がします。

充電器の問題なのかスマホの問題なのか切り分けが難しいですが、バッテリーの残り容量に気をつけながらしばらく使ってみる予定です。

今年に入ってから、尋常でないほど医療費を払っているので今すぐにスマホを買い替えるのは出来れば避けたいところです。

私はスマホの扱いが雑で、頻繁に地面に落としたり、水没させるのでいわゆる格安スマホだと少し心配があります。

AQUOS SH-M04 SIMフリーあたりが気になるのですが、まだ価格.comに価格が登録されていないんですよね。

性能はともかく機能としては今使っているSHL22が気に入っているので、いつまで持つかなぁと若干不安を感じつつ可能な限り使い続ける予定です。

ワンセグ、お財布携帯、赤外線通信などガラケーとスマホのいいとこどりをしているような機種なので、国産機でないと機能面で不満があります。

ですが、様々なレビューを見ると国産機は人気がないんですね。

いずれにしてもSHL22が使える間に次のスマホを探しておかなくては...

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-何気ない日常