何気ない日常 断捨離の日々

さらなる地震対策を

LINEで送る
Pocket

いまだに続く家庭内別居

先日腰を痛めてから2階へ上るのが辛く1階の和室で一人で寝ている私。



今では掃除をするときなど2階への上り下り自体は気をつければ問題なくすることが出来ます。

しかしながら、寝具を持ち運ぶことが出来ないためいまだに2階の寝室に帰ることが出来ません(T.T)

一人で寝ているのも気ままでいい点もあるのですが、炊飯器や冷蔵庫のモーター音などが気になって夜中に目を覚ますことがままあります。

(うちの炊飯器は保温中にご飯を酸化させないように一定時間ごとに窯から空気を吸い出す音がします。)

だいぶ慣れてきたとはいえただでさえ不眠症の私にとって睡眠を妨げる要因は排除したいところです。

出来ることならば早く妻や次女のいる寝室に戻りたいところですが、寝具を運ぶのは妻にお願いしなければならないためなかなか思うとおりに行きません。

果たして家庭内別居が解消するのはいつになるのやら...

和室で寝てみて

以前、今の照明を和風の蛍光灯照明からLEDシーリングライトに交換したという記事を書いたことがあります。



うちには他にも2部屋和室があります。

一応客間ですが、片方は完全に訪問客を招くための部屋。もう片方はお客様に寝ていただくための部屋です。

その寝ていただくための部屋に今私が寝ています。

既にお客様用の寝具をすべて断捨離してしまった我が家では使い道のない部屋なので、私が寝るのにちょうどいいです。

いつの間にか8畳もあるウォークインクローゼットのように扱われていますが(T.T)

妻には他の部屋にあったハンガーラックをこの部屋に移すことは聞いていたのですが、まさか着替え部屋になるとは想定外です。

まぁほかに使い道のある部屋ではないので有効利用できていいのかなと自分を納得させています(´;ω;`)

で、その部屋で寝てみて気になったのが、ふとんに入り上を向くと視界に入ってくる蛍光灯照明です。



もしもこの状態で大地震が起きたらこの照明が落ちてくるかもしれないと考えると気になってなりません。

また、この照明も以前交換した照明と同じく蛍光灯を交換してもすぐに切れてしまいます。

そこで思い切ってLEDシーリングライトに変えることにしました。



写真を撮った時間帯の問題で少し見づらいですね。

今までに比べて照明が高い位置になったため、部屋全体が広くなったように感じます。

(特に私は背が高いので以前の照明だと気を付けないと頭をぶつけそうなくらいでした。)

長女は前の照明の方が雰囲気があっていたと言いますが、和室用のLED照明はかなり高いものになってしまうためこれで妥協しました。

頑張って値引き交渉

LEDシーリングライトですが、事前の予定では広告の品、8畳用の7280円のモノを買ってくる予定でした。

しかし、量販店(コジマ電気)に行き12畳用のものと見比べてみるとやはり明るさが明らかに違います。

私は目が悪く左右ともに視力は0.05くらいです。

そのためかなり度のきついコンタクトやメガネを使っているのですが、そのためか最近細かいものを手元で見ようとするとかなり明るくないとはっきりと見えません。

いわゆる老眼の始まりかなぁ、と少しショックを受けているのですが(T.T)

そのようなこともあって照明は極力明るい方が助かります。

LEDシーリングライトは段階的に明るさを調節できるので、明るいものを選んでおけば間違いありません。

そこで12畳用のモノの価格を見ると税抜き12800円に1パーセントのポイントがつくとあります。

これだと明らかに予算オーバーなので、店員さんを呼んで値引き交渉をしてみました。

すると税込みで11700円にポイントをつけてくれるというところまでは値下げしてもらえました。

しかしそれではまだまだ予算オーバーです。

そこで別の量販店(ケーズデンキ)に行き同じ商品について値引き交渉してみました。

しばらく粘ってみると、決算時期なので特別という事で税込みで8800円まで値引きしてもらえました(^^)v

しかもカード払いがOKという事なので、夏のボーナス一括払いで(^^;)

ボーナス払いは借金と同じなので、あまり利用しないのですがこのところ医療費のため生活費がひっ迫しているのでやむを得ません。

ケーズデンキから自宅までの途中にコジマ電気があるので一応寄ってみてケーズデンキの価格を伝えてみました。

すると店員さんはかなり驚いた様子で「そこまでいくんですか?」とかなり頭を抱えていました。

「いいですよ。今回は買うのを見送りますから。ちょっと聞いてみただけです。」と伝えると、

「分かりました。ぎりぎりで8700円でどうでしょうか?」と言われたため、その横にある商品を指差して、

「ではこちらの商品はどうなりますか? 実はこちらが本命なのですが。」と聞いてみました。

そちらの商品は調光、調色機能がついたもので税抜きで16000円くらいするものです。

すると、再び店員さんが悩んだ末に、「税込で11500円でいかがでしょうか?」との回答を得ました。

いずれ次女に明け渡す私の部屋は蛍光灯照明なので、こちらの商品も買おうかと悩みましたがとりあえず妻の了承を得なければなりません。

「申し訳ないですが、今即決では買えないです。11500円という価格を持ち帰って妻を説得してみます」と答え、家に帰ってきました。

で、妻に今日の買い物の様子を伝えて、もう一つ照明を買っていいか聞いてみたところ「今すぐ必要な訳じゃないからダメ」とつれない返事が返ってきました。

コジマ電気の店員さん、ごめんなさい。一生懸命値引きしてくれたのに買うことが出来ませんでした。

しかし、ケーズデンキは恐ろしく安いですね。

12800円(税別)のモノを8800円(税込)まで安くするとは思っていませんでした。

電気製品を買うならば決算時期が狙い目かもしれません。

まぁ今すぐ欲しいというのでなければ通販で買えばもっと安く買えるのですが。

私が好きなAmazonはボーナス払いが出来ないのが欠点で、予定外のモノを買うには不向きかもしれません。

ボーナス払いさえ気にしなければAmazonでもいいのですが。

 

このような買い物に時間を費やすことが出来るのも、このところ母が極めて調子がよく一人にしておいても大人しくテレビを見ていてくれるおかげです。

買い物から帰ってくると、「あら、どこかに出かけていたの?」というくらいで一人になったことを不安に感じることもないようです。

いやぁ、手術直後に比べると実に安定しています。

これならば、食事の時間さえ家にいればあとは出かけていても大丈夫そうです。

少しずつ、私がいない時間を長くしてどのようになるか様子を見てみようと思います。

おまけ

3月12日は妻が夕食を作ってくれ、13日は思いっきり手抜き料理だったので14日の夕食を。

まずは主食の親子丼。



次に具だくさんのポテトサラダ。



ヒラタケとシメジおろし。



残り物のピーマンを消費するためのピーマンスライスの梅肉添え。





こんな風に一人前ずつに分けてあげるのですが、次女は親子丼とポテトサラダしか食べてくれませんでした(T.T)

ピーマンスライスはまず無理だとは思っていましたが...

ピーマンスライスに使った梅肉ですが、(おそらく)4年前に漬けた梅漬けを封切って使い始めました。



左が5年前に漬けた梅の梅酢ですがいよいよ残りがほとんどなくなって澱のようなものが見えるところまで来たので処分しました。

右の梅漬けですが、これは漬けるのに少し失敗して梅酢がうまく上がって来ませんでした。

そのため、梅の一部が梅酢の上に出てしまい乾燥しかけています。

食べてみると問題ないので、種をとってたたきピーマンに添えてみました。

 

話は変わりますが、最近売っているヒラタケって昔のものと違うような気がするのですが...

昔はもっとグレーっぽくて形もかさが平らだったように記憶しています。

私の記憶違いなのか、全然別のキノコのような気がします。

まぁ食べておいしいので問題ありません(^^;)

以上3月14日の夕飯でした。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-何気ない日常, 断捨離の日々
-, ,