断捨離の日々

今日の断捨離 2017-3-17

LINEで送る
Pocket

たまにはシンプルに

いつも脱線ばかりしているこのブログ。

たまにはシンプルにこんなものを断捨離しましたと言う記事にしてみたい。

今日はそんな挑戦です。

先日から寝ている1階の和室の隣には部屋続きで客間があります。

そこには今時流行らないと思うのですが、父がどうしても作ると言って譲らなかった床の間があります。

床の間と言っても問題はそこに飾るものだと思うのですが、こんな風になっています。



安物で印刷の掛け軸が2本。

私が生まれるはるか前に父が買ったという模造刀。

ブロンズか何かわかりませんが、何かの金属でできた鷲の置物。

同じく何かの金属でできた、金色の猿。

猿!?

何故に床の間に猿!?

しかも金色!?

今まで掃除していても床の間など特に気にも留めていなかったため、ウェーブでほこりをとったりはしていましたがそれが何であるかまで考えていませんでした。

隣の部屋から改めて見たらあからさまにおかしい一物です。

私の家族が母屋に住むようになった時にはすでにあったので9年前には間違いなくあったモノです。

おそらく父が生きている間に取引先の会社からもらったものと思われます。

確か父が仕事をしているときには毎年干支にちなんだ何かをもらっていたと言っていました。

申年は母の干支なのでとっておいたのでしょう。

という事は13年前からうちの床の間には金色の猿が鎮座していたことになります。

まぁ床の間なので何を飾っておいてもいいのですが、何も謂れのわからない猿の置物を残しておくこともないでしょう。

また、父の買った模造刀もさやの塗りがすっかり剥げてみすぼらしくなっています。

これらのモノを残しておいてはせっかくの床の間が安っぽく見えます。

というわけで今日は模造刀と金色の猿を断捨離することにしました。

で、先ほど買い物のついでにリサイクルショップによってそれらを見てもらったのですが、当然ながら値段はつかず。

「すみません。そのまま処分してください。」とお願いして帰ってきました。

いつの日か床の間に似合うだけの骨董品でも手に入れられたらとは思いますが、おそらくそのようなモノにお金を使う余裕はないでしょう。

(そんな余裕があったら東京スカイツリーに上ってみたい。って夢が小さいか)

断捨離した結果、こんな感じになりました。



シンプルでいいような気もしますが、これはこれで少し寂しいかな。

いっそのこと鷲の置物も断捨離してもよかったのですが、流石に殺風景すぎると思って残してみました。

中途半端に残しているからかえって殺風景なのかもしれないです。

どうしたものか今しばらく検討します。

と、悩んだ時点でそれはすでに要らないモノ。

そのルールにのっとればこの置物も断捨離してOKですね。

また明日にでもリサイクルショップで査定してもらいますe(^。^)g

おまけ

今日は断捨離ネタのみと思ったのですが、おまけコーナーは別というわけで昨夜の夕食を。

鶏むね肉の棒棒鶏



鶏もも肉の棒棒鶏



次女用の野菜サラダ



次女用のノーマル味噌ラーメン



野菜ましの味噌ラーメン



 

思いっきり市販品頼みなのですが、野菜の下拵えなどで案外時間がかかりました(^^;)

メニューに合わせて材料を買ってくるならば簡単なのですが、特売の材料でメニューを考えるとどうしても単調になってしまいます。

さらにレパートリーを増やさなくてはと感じた3月16日の夕食でした。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-,