吉田のうどん 自転車乗りの日々

吉田のうどん 美也樹 食べてきました

2011/11/05

LINEで送る
Pocket

今日は夕べからの仕事がすこしながびいたため、10:30AM過ぎに吉田に向け出発。

で、今日のお店は「美也樹」です。
美也樹
こちらのお店は富士急ハイランドのすぐそばで「美也川」の姉妹店らしいです(自信なし)。
家を出たのが遅かったので、店に着いたのは1:00PMを過ぎていたのですが店内は満席。
とりあえず待っていると「お一人ですか?こちらへ相席でどうぞ。ご注文は?」とまくし立てられるかのように案内されました。
注文はもちろん「つけの大」。
つけうどん 大 つゆはいりこダシで、しょうゆベースに味噌が少しきいている感じ。薄揚げが結構入っていて、長ネギが少し入っていました。
麺は芯はしこしこしているが、まわりはもちもちっとしていて比較的柔らかめ。
だけど、コシがしっかりした感じがして、「吉田のうどんってもともとこんなだったかな。剛麺だけが吉田のうどんじゃないな」と思わせてくれるようなうどんでした。
ちなみにトッピングはほんのわずか柔らかめの細めのキャベツのみ。
しかし、この量と味で400円は大変リーズナブルです。
本来吉田のうどんてこの位の価格設定のところが多かったような覚えがあります。
最近は普通でも500円位するところが多いので、この価格設定はとてもうれしいです。
すりだねは唐辛子とゴマなどの一般的なもののようですが、かなり辛めです。
つゆのしょっぱさとこの辛さで飲み干すのは結構きつかったです。
全体的にかなりおいしいうどんでした。

今日のライディングですが、コースはここのところ定番の河口湖から本栖湖経由で帰ってくるものでした。
トータル6時間で120km、獲得標高1650mでした。お店が河口湖から近かったのでいつもより10km短いのにかかった時間は同じくらいでした。
理由は主に本栖湖からのくだりで観光バスに引っかかり時速10km程度で下ったからです。いつもは40km前後の速度で下っています。
さらに、帰りにはかなり薄暗くなったため速度が落ちたせいもあります。
いつまで吉田行脚ができるかわかりませんが次は負けないぞ ( ̄Λ ̄)ゞ んむっ

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-吉田のうどん, 自転車乗りの日々