吉田のうどん 自転車乗りの日々

吉田のうどん 旭うどん 食べてきました

2011/11/11

LINEで送る
Pocket

今日も昼間は時間が取れたので、吉田まで行ってきました。
ただし、一昨日の寒さに懲りて、インナーのメッシュシャツの上にヒートテック、更にウィンドブレークジャケットを着て、しかもウインドブレーカーももって行きました。

で今日のお店は「旭うどん」です。旭うどんこちらのお店は以前から一度伺ってみたかったのですが、忍野にあるのでつい二の足を踏んでいました。
しかし、今日は朝8:30AM頃に出かけることができたのでついに伺うことができました。
12:00AM少し前にお店に着いたのですが、すでに4組ほどのお客さんがいらっしゃいました。
とりあえずテーブル席に座ってメニューを見ると「つけ」があります。しかもサイズが「小、並、大、特大」と4種類ありました。(呼び方は少し違うかもしれませんがご容赦を)
いつもならば「つけの大」を即注文するのですが、今日は珍しく「つけ」を注文しました。
つけうどん つゆいりこだしで、味噌ベース。薄揚げとねぎが入っていて、上品なお味噌汁と言った風味。
麺のほうはもちもちした食感で剛麺というほどではありません。しかし、つゆにつけて食べた瞬間口の中に小麦の香りが広がりました。
好みから言うともう少し硬くてもいいかなと思うのですが、この香りがあるのであればこれ以上求めるのは贅沢でしょう。
ここで更に「かえだま」を注文しました。これがあったので大盛りを注文しなかったのです。
かえだま つけの麺は冷たいのに対して、こちらの替え玉は温かい麺を出していただけました。
はじめの1杯でつゆが冷めているので、温かい麺が出てくるのはかえって親切かもしれません。
ただし、麺が温かいので先ほどより更に柔らかめです。
どちらもトッピングは茹でたキャベツで、食べやすいくらいに柔らかめにゆでてあります。
替え玉をいただく際になって始めてすりだねを入れてみました。
すりだね ここでビックリしてしまいました。山椒入りと普通のすりだねがあるのです。
山椒が置いてある店はよく見かけるのですが、わざわざ2種類のすりだねを用意してあるのは初めてです。
味はと言うと、普通のすりだねは黒ゴマの香りをよく感じる辛めの、まぁ一般的なすりだね。
山椒のほうはと言うと、山椒の香りはもちろん感じるのですが、なんとなく山椒の佃煮のような奥行きのあるもので、辛さもですが、なんとなく甘みも感じたような気がします。
ここまでいろいろと味わえてつけ350円プラス替え玉150円の計500円はとてもリーズナブルだと思います。

さて、帰ろうと店の外に出るとやはり寒い。どうやって帰ろうかなと思って地図を見てみると(そう、スマホを買ったので地図が見られるのです)、いったん山中湖まで出てから国道139号を通って帰ってくるのが一番分かりやすそう。
今まで、吉田にこれだけ通っていたのですが、山中湖に自転車で来たのは初めてです。しばし湖畔を眺めていたのですが、冷たい風に負けてすぐにペダルを踏み始めました。
すると恐ろしいことに忍野のあたりで雨がぽつぽつと降ってきたのです。この寒さでずぶぬれになったら確実に風邪を引いてしまいます。河口湖のあたりまで下ればやむかもしれないと思いながら必死にペダルを回していたのですが、くだりなので50km/hは軽く超えてしまいます。その中で、ブレーキをかけることの恐ろしいこと。思いっきり後ろ過重にしてブレーキをかけるのですが、タイヤが滑りまくるので通常の3倍以上の停止距離が必要になってしまいます。
まあ何とか気をつけながら下ってくると、案の定河口湖のあたりまで来ると雨はすっかりやみました ヘ(>ロ<)ノ ワーイ

今日は山中湖まで行ったので、帰りは本栖湖まで廻らず精進湖線から帰ろうと思っていたのですが、ちょっと走り足りないかなと思って西湖の周りを1週してみました。車では走ったことがあったのですが、自転車では初めてです。そうしたら、予想外に距離があること「(≧ロ≦) アイヤー 大体10kmほどありました。まあ走りやすいみちではあるので、次回からはコースに入れてもいいかなと思います。

さて精進湖につき精進湖線を帰ろうと思ったのですが、思わず目を疑う表示が(゜ロ゜) ヒョオォォ!
「トンネル内片側相互通行」
トンネルの中で車に引いてもらってスプリントしろということか。
実は今日は朝からフロントディレイラーの調子が悪くて、アウターへ少し入りにくいのです。
「その中でスプリントかぁ」
しかもトンネルの半分くらいが片側通行になっているようでした。
「しかたない。行くぞ。」と気合を入れてトンネルに入っていくと最後尾の止まっている車がコンテナ車です。
「ラッキー\(^ ^)/ バンザーイ」おかげさまでこの車に引いてもらったおかげでトンネルを抜けるまでほぼ他の車の邪魔をせずにすみました。
しかし、悪いときには悪いことがつながるもの。(;´д` ) トホホ
私の調査不足といえばそれまでなのですが、精進湖線の一部が舗装の整備をしていて猛烈ながたごと道だったのです。
スピードは40km/hを軽く越えた状態で石畳以上の荒れた路面を走った瞬間に、「もしかしたら、このまま逝くな」と覚悟しました。
が、何とかそれも切り抜けました。

帰りにSpringWind230によってディレーラーの調整をしてもらったところ、ディレーラーをフレームに固定するねじがほんの少し緩んでいたそうです。
よく無事に帰ってきたものです。

そんなこんなで本日のライディングは、
トータル6時間で121km、獲得標高1470mでした。
しかし、消費カロリーは2800kcalと前回と変わらず。もっとハードなコースを走らないとだめかな。
けれど、尻がもう限界( iдi ) ハウー

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-吉田のうどん, 自転車乗りの日々