吉田のうどん 自転車乗りの日々

吉田のうどん 蔵ノ介 食べてきました

2011/11/20

LINEで送る
Pocket

一昨日、吉田まで行った上に腹筋が筋肉痛で大丈夫かなと心配ながら、まぁなんとかなるさと今日も吉田まで行ってきました。
しかし、考えが甘かった。若彦トンネルまでののぼりが平均速度で2km近く遅くなってしまった。しかも、途中で1回足をついてしまった。(まぁ、これは寒さに負けてウィンドブレーカーを着るためでもあったのだが)
しかも、心拍数がぜんぜん上がらず、いつも130bpm後半までいくところが、110までも上がらない。おかげで体中がだるくてどうしようもない。

まぁ、そんな状態ながらも何とか今回のお店「蔵ノ介」にたどり着きました。
蔵ノ介頭がぼけていたらしく、どんなメニューがあったか覚えていないのですが、頼んだのはいつもどおり「つけの大」。
つけうどん 大 つゆは味噌の全く入っていないかつお風味のしょうゆ味。薄揚げが結構煮込んであって、つゆ全体としては結構しょっぱめ。
麺はつるつるしこしこ系のうどんで、口に含んだときにほんのり小麦の香りが広がる感じ。
すりだねは一般的なゴマと唐辛子の一般的なもの。
全体としておいしく出来ているのだけれど、これが「吉田のうどん」かと問われると「ちょっと待って」と言いたくなる感じがします。
温かいつゆであれば少しでも良いので味噌の風味がして欲しいし、麺ものど越しよりも口の中でしっかりとかみ締めて食べるものであって欲しい。
まぁ、私の勝手な希望なので決してこの店がだめと言うわけではありません。
麺の量も結構あるのに450円とはまぁがんばっているほうではないでしょうか。
あと、この店の一番の特徴は接客態度のよさです。民家風の入り口から入っていくと丁寧な応対で注文をとってくれて、食べ終わってお会計するまで大変感じがよかったです。

さて、今日はさすがに疲れたので、西湖の周りを1周して距離を稼いで、あとは精進湖線を通ってショートカットして帰ってきました。
ちなみに帰りはうどんのおかげか心拍数が120くらいまで上がり始めて、だいぶ楽に走れるようになりました。
5時間10分で100kmジャスト。獲得標高1380mとちょっと物足りない1日でした。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-吉田のうどん, 自転車乗りの日々