サーバ構築備忘録

kabini + CentOS7.0のGUIが安定した

LINEで送る
Pocket

ここのところ数回にわたり、kabini + CentOS7.0のGUIが安定しないと言ってきました。
しかし、ちょっとした設定の変更で、随分と安定して動き始めました。

というのは、UEFIの設定の中のグラフィックスに関するものでShared MemoryをAutoから2048MBに変更するというものです。
幸いなことに共有メモリの事も考えてトータル8GBのメモリを積んでいるので、2GBをグラフィックスに割り振っても十分足りる筈。

実際のところ、これだけのことで、今まではChromeブラウザの新しいタブを開くのにもヒヤヒヤしながら行っていたものが、全然問題なく動作しています。
速度的にも、共有メモリを固定してからの方がウィンドウの動きがサクサクしているように感じます。

知っている人にすれば当然のことなのかも知りませんが、気付いた瞬間、そして安定して動き始めたのを確認した瞬間は歓喜の涙を流してしまいました。(;_;)

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-サーバ構築備忘録