断捨離の日々

近藤麻理恵著 「人生がときめく片づけの魔法」を読んで

LINEで送る
Pocket

いまさらですが

うちでの断捨離のきっかけとなった近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んでみました。
(これまでテレビで見たことしかありませんでした。)

今までうちで断捨離するときに取っておきたいものがあると「これはときめくものだから」といってごまかしていました。

しかし、本書を読むと「ときめく」は免罪符でないことが分かります。

 

全出ししてすべてに触れる

これはうちでも行っています。

どこかを片付けようとするときにはいったん全出しして、それぞれを触りながら元に戻していく。

ただし、この方法ではひとつ間違っている点がありました。

「どこか」を片付ける時ではなく「何」を片付けるかというカテゴリー別に全出ししなければならないということです。

衣類は衣類、食器は食器という風に全ての部屋からかき集めてそれらについて判断しなければならないのですね。

もう少し早くに知っていればよかった。

今まで場所別に行っていたため、かなり遠回りして断捨離を行っていたようです。

今となってはほぼ断捨離が済んでしまったのでおそらくすべての部屋からかき集めてもさほど捨てるものはなさそうです。

しかし、カテゴリー別に全出しすればもう一段階断捨離を進められそうです。
一回試してみようかな?

 

家族別に収納スペースを作る

これも行っています。

ただし、各自の持つスペースにかなり偏りがあります。

私の部屋は思いっきり断捨離したので、PC(写真の編集用とサーバ)とその周辺機器が残っているだけです。
家族の共有物は一応私の部屋が空きスペースが一番あるので、そこにおいてあります。

妻は客間にある嫁入り道具の箪笥が収納スペースです。

次女はリビングの隅のカラーボックスが収納スペースです。


DSC_0776

問題は長女です。
自分の部屋と客間という広大なスペースを使っています。

本人は「着る服がない」と言ってさらに服を買おうとしていますが、既に服があふれて置き場所がないほどです。
また、自分の部屋は床に参考書などの本が直に置いてあります。(おかげで掃除がしにくいこと(^_^;)

私が何かを片付けようとすると、妻が「○○ちゃんに聞いてから」といって片づけさせてくれません。
長女は断捨離に興味がないため、本人に確認を取っても「どっちでもいいよ」といったあいまいな答えしかしてくれません。

これでは長女のモノだけで汚屋敷になってしまいます。

本書では、自分が片づけを始めれば家族もつられて片づけを始めるとありますが、今のところそのような気配はありません。
家族のモノには手を出さないという不文律があるため仕方ないのですが、何とかならないかなぁ。

いくら私が「ときめく」について知っても本人に片付けようという意思がなければ無意味ですよね(T^T)クゥー

 

モノに定位置を決める

うちでもモノに定位置は決まってきました。

下着は押入れの引き出し収納、洗顔料は洗面台の鏡の裏、シャンプーやリンスは(今のところは)ワイヤーラックといった具合です。
もちろんキッチン用品も見直して、置き場所を試しています。

しかし、シャワーに入った後のボディーソープ(家族で共用のもの)は使ったら出しっぱなし。
ドライヤーも「次の人が使うから」と言って出しっぱなし。
日焼け止めは鏡の裏から出すのが面倒だからと言って使わない。

モノを使って定位置に戻しておけば、次に使う人は探す手間が要らず、取り出して使うというワンアクションがあるだけ。
出して使って戻すというルーチンワークにすればいいだけです。

いくら定位置を決めてもこのルーチンワークができなければ、結局リバウンドしてしまいます。

一回一回は大した手間ではない、むしろどこにしまえばいいのかと考えなくてもいいだけ簡単なはずです。
ぜひともルーチンワークを身につけてもらいたいものです。

 

理想の家と自分

ときめきを感じるかどうかは理想の自分が分かっているかにかかっています。
また、家が片付くかどうかは理想の家が描かれているかにかかっています。

単純に触って「ときめく」からとっておくというと、「なんとなくかわいいからときめく」となって断捨離できません。

本書を丁寧に読めばそれが勘違いであることが分かります。

妻にもぜひ本書を読んでもらって、本当の片づけを知ってもらいたいと思います。

本書では収納についても詳しく書いてありますが、これも妻に身につけてもらいたいものです。
(私はぎりぎりまでモノを減らしてきているので、そもそも収納するものがほとんどありません。)

家族で頑張って断捨離をしていこうと心に決めた一冊でした。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-,