断捨離の日々

今日の断捨離 ワンインワンアウトじゃ満足できない

LINEで送る
Pocket

ワンインワンアウト

断捨離をしている皆さんならば一度は聞いたことがあるであろう基本的なルールです。
(ところてん方式とも言いますよね。)

家に1つモノが入ってきたら1つモノを処分する。

こうすれば家の中のモノの絶対量は増えません。
(もちろん同じジャンルのモノを入れ替えます。服を買ったからボールペンを捨てるでは帳尻が合いません。)

昨日うちでは古い冷蔵庫を処分して新しい冷蔵庫を購入しました。
しかも古い冷蔵庫を2台処分して1台の冷蔵庫を購入したのでワンインツーアウトです。

まぁ使っていなかった1台を含むので実質ワンインワンアウトと言ってもいんですが。
デッドストックを処分するのも断捨離なのでワンインツーアウトでいいのかな。

 

どうせならば中身も断捨離

せっかく冷蔵庫をワンインワンアウトしたのに、中身を移し替えるだけではミニマリストを目指すものとして名が廃るというものです。

とはいうものの冷蔵庫の入れ替えに備えて中身はかなり減らしてあります。

何か断捨離出来るものはないかなと思って見ていると意外な盲点が。

冷凍品を移し替える際にいったん外に出した時に溶けないようにとっておいた保冷剤です。
DSC_0905

結構なボリュームです。

ついでに冷凍品を入れておく保冷バッグも処分しました。
DSC_0906

これらを組み合わせて冷凍品を一時的にとっておこうとしたのですが、思ったよりも保冷機能が低かったです。
使えないモノを取っておいたのかと思うとがっかりですorz

さらに冷蔵庫を搬入してもらう際に邪魔そうだった玄関マットも断捨離しました。
DSC_0895

そもそもうちの家族が今の家に移ってきたときから置いてあったものなので特に必要がなかったモノです。

 

何でもいいのできっかけを

うちでは冷蔵庫の入れ替えをきっかけに断捨離をしました。

毎日ゴミ袋を片手に家を徘徊するのはやめたのでこういったきっかけで断捨離することが重要なイベントになります。

きっかけは何でもいいと思います。

家電を買った時。
洋服を買った時。
100均でモノを買った時。

ワンインワンアウトを意識して、モノが入ってきたときには同じジャンルの何かを断捨離する。
それが入ってきたモノよりも多くのモノを断捨離できればいつかはミニマリストになれるでしょう。

うちでは妻が乗り気になってくれないと断捨離できないのでミニマリストになるのはもう少しかかりそうです。
いや最低限のワンインワンアウトは行っているんですけどね。
それ以上の断捨離は許可が必要なんです。

それでも一歩一歩ミニマリストに近づきつつあります。

何でもいいので妻のモチベーションが上がるようなきっかけがもっと欲しいです。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-,