断捨離の日々

安物買いの銭失い ニトリのソーラーライトを断捨離

LINEで送る
Pocket

いきなりの初期不良

昨年買ったニトリのLEDソーラーライト。

極端に地震への備えを考えている妻が、万が一の時少しでも足元が明るければ助かるはずと言って買ってきたものです。
DSC_0983たしか1個500円ちょっとしたと思うのですが、4個買ってきて2個がいきなりの初期不良。

その時はレシートと保証書が取ってあったので店頭で確認してもらい新品と交換してもらいました。

まぁ値段相応の品物かなと思いつつ玄関先に置いておきました。

 

徐々に不調に

しばらく使っていると段々と暗くなったり点かなくなったりしてきました。

まだ冬の時期だったので日光が良く当たらなかったためかなと思いそのまま使っていたのですが、春、夏と時間が経つにつれてだんだんと点かないことが多くなってきました。

一度交換してもらった時点でもう大丈夫だろうということで保証書は断捨離済みです。

結局4個中3個が全く点かなくなってしまいました。

まぁたかだか500円ちょっとのモノなのでやむを得ないかなと思いつつ、この程度使っただけで壊れてしまうというのは商品としていかがなものかと考えてしまいます。

安いモノだから品質が悪くてもいいだろうというのは日本では通用しません。

ましてや「お、ねだん以上。」を謳っているニトリならばなおさらです。

 

LEDって繊細?

うちの階段にある照明は電球を4個使うタイプのモノで2年ほど前にNECのLED電球に交換しました。

そのうちの1個が一月ほど前に点かなくなってしまいました。

階段の照明なので点けている時間はかなり短いはずなのですが想定外に早い故障です。

こちらはニトリのモノと違い1個3000円弱したものなので少し痛い出費です。

こうして考えてみるとLEDの製品って案外故障率が高いような気がします。

うちで使っているのが安物ばかりだからかもしれませんが、それにしても普通の電球よりも持ちが悪いとは...

1つ1つを見てみれば安いモノですがこうも立て続けに不具合が起こるとLEDに不信感を抱いてしまいます。

ニトリのソーラーライトは充電部分の問題かもしれませんが判断がつきません。

とりあえず点かないモノを飾っておいても仕方がないのでソーラーライトのうち3つは処分することにします。

新しいモノに買い替えるかどうかは妻と相談してからです。

今度は多少高めでもきちんとしたものを買うことにします。
もちろんニトリ以外でです(^^;)

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-