断捨離の日々

家族で目指すシンプルライフ

LINEで送る
Pocket

今日もいつものルーチンワーク

今日は甲府市は湿度が高いものの、気温は低めでいつものルーチンワークの掃除をしてもさほど汗だくにはなりませんでした。

しかし、妻と次女はそんな私を見て大変そうだと感じたのか掃除の手伝いをしてくれました。
(長女は部活の大会で早朝からお出かけです。)

途中で妻は病院に行くために出かけてしまったのですが、次女は自分の持ち物を「あぁ大変だ」と言いながら整理してくれます。

しかも今まで「思い出だから取っておく」と言っていた保育園で描いた絵を「断捨離するね」と言って捨ててくれました。

段々と家族全員に断捨離が浸透して身の周りをシンプルにするという習慣が身についてきたようです。

まぁ私から見るとまだまだだなと思うところはあるのですが、少なくとも不要なモノは捨てるという判断ができるようになってきたのは良い傾向です。

 

掃除のついでに断捨離

今日も掃除で家中を回りながら断捨離出来るものはないか探していたところ、とりあえず2つ見つけました。
フローリングワイパー

DSC_1015

フローリングワイパーの本体とサプリメントを入れておくかごです。

このフローリングワイパーは妻が随分と前に買ってきたものですが、安物だったらしくどうも使い勝手が悪くて2階の洗面所に放置してあったモノです。

サプリメントを入れておくかごは私が今まで使っていたのですが、プロテインと一緒に置いておけばかごは不要だろうと判断しました。

ちなみに一緒に入っている携帯は妻が格安スマホに切り替えた後、もしも通話無料プランが必要になった場合に備えて保管してあるものです。
2,3か月格安スマホを使ってみて通話が必要無いようだったら断捨離する予定です。

 

そんなわけでとりあえず今日のところはおしまいかなと思って少し涼んでいると、台所から「コツっ」と何かさびしげな音が聞こえてきました。

なんだろうと思って台所に行ってみると、今まで9年間普通に使ってきたタオルハンガーが落ちていました。

まるで「断捨離するなら私も一緒に」と力尽きたかのようです。

両面テープで張り付けてあったモノなのでいったんは貼り付けなおしたのですが、しばらくするとやはり落ちてしまいます。
DSC_1018

これがそのタオルハンガーです。
引き延ばすときれいにはがせるという両面テープで張り付けてあったのですが、9年も使っていたため跡が残ってしまいました。
DSC_1020剥離剤を使ってのりを取り除くときれいになりました。
DSC_1028

これに関しては断捨離するつもりはなかったので、別のモノを買ってこなければなりません。

 

家族で買い出しに

タオルハンガーは毎日使うモノなので妻が帰ってきたところで早速買い出しに出かけました。

まずは近所のホームセンターで探してみようと思い行ってみると、タオルハンガーの売り場に予定していなかった魅力的なモノが売っています。

風呂場のシャンプーやリンスを置いておくラックです。

今まではこんな感じでした。
DSC_1021家族全員分なのでかなり雑然としています。

ホームセンターで見つけたラックに置き換えてみるとこんな感じになりました。
DSC_1022今までのラックと比べるとこれだけコンパクトになりました。
DSC_1023今まで使っていたラックはところどころカビがついていたため、このまま捨てることにしました。

バスマジックリンは私が掃除するときに使うだけなので、洗面台の下にしまいました。
使うときに出してきて使い終わったらしまうようにすればそれだけ風呂場がスッキリします。

また以前使っていたシャンプーとリンスのボトルはミノンに切り替えたので不要となったため処分することにしました。

妻もこの見た目の変化は大いに気に入ったようです。

やはり身の周りをシンプルにするのは気持ちいいようです。

 

死ぬかと思った

話は変わるのですが、夕べ寝ているときに生まれて初めての経験をしました。

寝ていると突然左の胸に激痛が走り、息が出来なくなったのです。

突然の出来事に漠然と「あぁ、そういえば今日の昼間左半身が痛かったなぁ。これは心臓がやられたかなぁ」と考えていました。

しばらくすると、左の胸がびくびくっとして息ができるようになりました。

そこでしっかりと目が覚めて、「うわぁ、左の大胸筋がつったぁ」と気が付きました。

今まで学生のころからウェイトトレーニングが好きで、20代のころは本気でボディビルダーを志すくらいだったのですが、大胸筋がつるというのは初めてです。

体中あちこちの筋肉が痙攣したり、つったことはあったのですが、大胸筋もつることがあるんですね。

目が覚めてからあわてて枕元に常備してある湿布を胸に張りました。
(腰痛持ちなんで湿布は常備品です。)

それから何とか寝なおすことが出来たのですが、相変わらずの早朝覚醒で目が覚めてしまいました。

胸の湿布を見て、「あぁビックリした。これがもし心臓だったら今頃どうなっていたことやら。」と改めて感じました。

と同時に「やっぱり若くても終活は必要だな。早いところ遺言書を完成させなくては」と感じています。

妻にもエンディングノートを買って渡してあるのですが、まだ手を付けていないようです。

昨夜の話はまだしていないので、明日にでも話を切り出してエンディングノートを一緒に書いていこうと考えています。

身の周りをシンプルにすることは生前整理にもつながるので、夫婦で一緒にシンプルライフを目指そうと改めて感じた出来事でした。

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-, ,