断捨離の日々

断捨離ブログとしての存在意義

LINEで送る
Pocket

ブログの内容

断捨離の楽しさ

最近脱線気味のこのブログ。

本来は断捨離の楽しさ。その結果としての利点。そしていずれはミニマリストになるための活動報告を書いていこうとブログを再開しました。

自分の生活を見つめなおし、お気に入りのモノに囲まれて過ごすために不要なモノを捨てていく。

気に入らないモノはそれがたとえただのモノであっても貰ってこない。

ましてや自分の趣味に合わないモノを買うなどもってのほかです。

生活をブラッシュアップして俗な考えを持たないようにする。

こうして身の周りを整理していくのです。

これが高じていくと捨てるのが快感になって捨て変態になってしまいます(^^;)

 

こんな生活をしていると、自然と家の中からモノが無くなっていくので、掃除するのが楽しくなります。

調理器具や食器などもお気に入りのモノばかりになってくれば、料理するのもご機嫌です。

 

そんな生活に慣れてきて、お気に入りのモノというより、生活に必要な最低限のモノを残してすべて捨てていくとミニマリストになれます。

家族がいるとなかなかミニマリストまで行き着くのは難しいです。

子供たちには普通の人並みの生活をさせたいですし。

 

それでも断捨離することは楽しいです。

うちにはめったにお客様がいらっしゃることはありませんが、それでも年に数回はそういう機会もあります。

そんなときには、断捨離してスッキリとした家の中が自慢です。

いやぁモノを捨ててよかったぁと思う瞬間です。

貧乏自慢じゃありません

このブログを読んでくださっている方の中には、「あぁくまきちさん、貧乏なんだ」と思われている方もいるかもしれません。

しかし、うちは決して貧乏なわけではありません(`´)シャキッ

ヘッダ画像にもあるようにロードバイクは持ってますし(7年前に買ったものですけど)
パソコンも持ってますし(5年前に買ったものですけど)
タブレットも持ってますし(アマゾンのセールで4980円で買ったのですけど)
自動車も持ってますし(9年前に亡くなった父が遺してくれた軽自動車ですけど)
家にはピアノもありますし(妻の実家からもらったものですけど)
PS4もありますし(妻の実家から子供へのプレゼントでもらったものですけど)
自宅サーバもありますし(レンタルサーバを借りるお金がなくて、自作したものですけど)
何より持家を持ってます(父が遺してくれたものですけど)。

あぁなんか書いてたら切なくなってきました(T.T)

けれども、今年は冷蔵庫を買い替えました。(支払いは来年のボーナス払いなので、まだ済んでません)

貧乏自慢をしているわけじゃなくて、節約生活をしているんです。

断捨離をしていると、無駄遣いが無くなって、自然と節約生活ができるようになります。

それをお伝えしたくて、時々貧乏ネタになってしまうのです。

病気ブログでもありません

このところの記事に限らず、このブログの過去の記事を見ていくとかなりの比率で病気ネタが含まれています。

昔ロードバイクに乗っていたころに落車して、血まみれになった話だったり、
母が認知症になってしまった話だったり、
足の甲が痛くて痛風じゃないかと調べた話だったり、
母が腰椎固定手術を受けた話だったり、
頭痛の話だったり、
むずむず脚症候群の話だったり、
一過性脳虚血発作の話だったり、

書き出していくときりがないくらいです。

これらの記事は断捨離とは関係がないのですが、日々の生活の中でブログを読んでくださっている方の役に立てたらと思って書いています。

「へぇこんな病気もあるんだぁ」、
「こんなお医者さんもいるんだぁ」、
「こんな原因もあるんだぁ」、
「こんな治療法もあるんだぁ」

程度に軽く読み流してください。

(実はこれらの病気ネタを検索して見てくださる方が結構いるので、ある程度の需要があるのかなと思っています。)

 

雑記

このところ雑記が多いのですが、ちょっと一言。

昨日、このブログを読んでくださる方とお話しする機会があったのですが、そのお話の内容がちょっとデリケートなモノでした。

私は人間関係を断捨離してしまい、友人がいないので普段はあまりメールのやり取りなどはしません。

ですが、このお話についてどうもチェーンメール化してしまっているような気がします。

 

 

以前妻が、ある雲の写真の添付されたメールを見せて、「この画像を見ると幸せになれるんだって」と言ってきたことがあります。

その翌日、職場の同僚が全く同じメールを見せて同じことを言っていました。

「へぇ、不思議な偶然の一致があるものだなぁ」と思っていたら、実はそのメールがかなり大規模に流れたチェーンメールでした。

 

最近ではツイッターなどのSNSでウソの情報(デマ)が平気で拡散されていきます。

こういった風潮には気をつけないとと思っていたのですが、ふと気が付くと自分がはまっている可能性があることに気が付いたのです。

決して確信犯的な行動をとったつもりはありませんが、今回の話についてはあくまでもプライベートなお話なので公にはしないでいただきたいのです。

話の内容については、秘密です(^_^)

LINEで送る
Pocket

ランキングリンク

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

-断捨離の日々
-,